発毛治療TOP > プロペシアについて >  プロペシアの処方

プロペシアの処方|一般病院と専門病院とで異なる治療内容・費用|AGA・薄毛治療ならヘアメディカル

  • プロペシアについて
  • プロペシアの効果と治療法
  • プロペシアの代表的副作用
  • プロペシアとAGAの関係
  • プロペシア治療体験談(症例)
  • プロペシア治療専門病院

プロペシアの処方|一般病院と専門病院とで異なる治療内容・費用

最近では抜け毛や薄毛などのAGA「男性型脱毛症」が治療できると広く知られるようになってきました。
AGA治療薬「プロペシア」の存在も認知され、治療に前向きな方が増えています。
しかし、これから初めてAGAを治療しようと考える方にとっては、どこで診てもらえば良いかは難しい問題です。
AGAの診察をしてくれるところは大きく分けて2つあります。
「一般病院」と「AGA専門病院」です。
一般病院と専門病院
今回は、AGA治療に効果的なプロペシアと一般病院・専門病院で診てもらう違いやメリット・デメリットについて紹介します。

AGA治療薬プロペシアは病院で処方される?

「プロペシア」は、AGAの治療に効果と安全性が認められた世界で初めての育毛剤です。
有効成分であるフィナステリドがU型5αリダクターゼの働きを阻止し、テストステロンが脱毛原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを防ぐことができます。
日本では、MSD株式会社(旧 万有製薬)がプロペシアの販売を行っており、入手するためには病院で処方を受ける必要があります。

一般病院の皮膚科・内科

一般病院の場合、皮膚科や内科でAGAの治療を行っています。 一般病院での治療は、軽い診察と問診をして、プロペシアとミノキシジルを処方するというものです。
診察をして、投薬治療をし、経過をみるというのが一般病院のおおよその流れになります。

AGA専門病院

AGA治療の専門クリニックでは、詳細なAGA検査とカウンセリングを基に患者一人ひとり に合った最適な治療が受けられます。その治療の一環としてプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬を処方します。
プロペシアやミノキシジルの処方には、医師の診断が必要です。安全を考えて、一般病院か専門病院で処方してもらうようにしましょう。
通販(個人輸入)などで、安価なプロペシアやミノキシジルを手に入れることができますが、男性機能障害など重篤な副作用が起きてもすべて自己責任になります。

一般病院と専門病院の共通点

AGA治療薬の処方は一般病院と専門病院のどちらでも受けることができます。
AGA治療薬を受け取るにあたって気になるのが、一般病院と専門病院の相違点と共通点です。
ここでは、まず共通点の方から見ていきましょう。

AGA治療は保険適用外であること

一般病院と専門病院の共通点は、AGA治療に健康保険が適用されないことです。
健康保険が適用されるのは「命に関わるもしくは日常生活に支障をきたす病気やケガの治療」のみとされています。
AGA治療は、あくまで美容整形と同じ「見た目を変えるための治療」に分類されるため、保険が適用されない「自由診療」の扱いです。

一般病院で治療するメリット・デメリット

続いては、一般病院と専門病院の相違点についてご紹介します。
それぞれのメリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。
まずは一般病院から分かりやすく見ていきましょう。

デメリット詳しい検査ができない

一般病院は医師が目で頭部の状態を確認し、家族の病歴などを問診してAGAかどうかを診断します。
AGA治療のための血液検査など、詳しい検査を行っていない病院も存在します。

デメリット限定的な治療薬の処方しか受けられない

一般病院ではプロペシアやミノキシジルを使った単剤処方による「投薬治療」が主な治療法です。
育毛・発毛に必要な栄養素を補うサプリメントの処方などは受けられません。
選択肢が少ないため、自分に合った方法を選択しにくいというデメリットがあります。

デメリットAGA治療の専門医師・実績が少ない

一般病院の皮膚科や内科の診察範囲は広大で、医師はAGA治療以外にも幅広い治療を行います。
AGA患者以外の診察が多い分、実績を積む機会は多いとは言い難いものがあります。
病院によって医師の知識にムラがあるため、的確なアドバイスを期待するのは難しいかもしれません。

メリット診断・治療費用が安い

専門病院が診察とカウンセリングに時間をかけるのに対し、一般病院の治療内容は軽い診察と問診でAGA治療薬を処方します。
2回目以降には診察や検査なしで薬を処方してくれる病院もあるため、一般病院は専門病院より診察料・治療費が安いというメリットがあります。

メリット頻繁に通院する必要がない

頻繁に通院する必要がないことも一般病院のメリットです。 大抵の場合、一度診察を受けてから3ヶ月に1回、もしくは半年に1回薬を受け取りに通院するという流れになります。
忙しくてなかなか病院に行けない方や、薬だけ処方して欲しいという方に適しています。

専門病院で治療するメリット・デメリット

続いて、専門病院で治療するメリット・デメリットについて見ていきます。
一般病院とはどんな違いがあるのでしょうか。

デメリット治療・通院費用が高い

専門病院のデメリットは、治療費や通院費が高いという点です。
人によって微妙に違うAGAの原因や治療法を詳しい検査と診察で見極めるため、効率的な薄毛改善を見込める分、それ相応の費用が発生します。

メリット詳しい検査・診察が受けられる

専門病院の場合は一般的なAGA検査に加えてAGA遺伝子検査、血液検査やマイクロスコープを使った頭皮の検査など幅広い検査と診察が受けられます。
詳しい検査を受けることで、薄毛や抜け毛がAGAによるものか、違う原因の可能性はないかという部分をしっかりと見極めることができます。

メリット治療実績が豊富

専門病院だからこそ、AGAに関する治療実績が豊富です。 経験とデータに基づき、一人ひとりのタイプに合った治療を提案してくれます。
症状に合わせて、オーダーメイド治療を行うクリニックもあります。

メリット髪の専門医師に治療について相談できる

経験豊富な専門医師に治療やAGAの悩みを相談できるのも、専門病院の大きなメリットです。
症状の進行具合や治療薬の副作用について、治療方針や費用面での不安など髪に関することなら、なんでも相談することができます。

メリットプロペシア以外に治療薬の選択肢が広い

専門病院は一般病院と違って治療薬の選択肢が豊富です。
プロペシアやミノキシジル以外にも消炎剤、ビタミン・ミネラルをカクテルした育毛剤やサプリメントの処方など、独自の処方を行っている専門病院もあります。
一人ひとりの症状に合わせて、最善の治療を受けられるのがメリットです。

発毛を真剣に考えるなら専門病院がおすすめ

一般病院と専門病院のメリット・デメリットについて紹介してきましたが、最善のAGA治療を行うなら「専門病院」をおすすめします。
治療費は専門病院の方が高くなります。しかしその分、AGA治療薬による投薬治療に加え、さまざまな治療法を選択することで積極的な治療が可能です。
前向きに「発毛・育毛」を目指すなら、経験豊富な専門医師による適切な治療が受けられる専門病院をおすすめします。

ヘアメディカルグループは個性に合わせた発毛治療を行っています!

薄毛の症状や体質は人によってさまざまです。
AGA治療において治療薬の処方のみを行う病院も少なくありません。
プロペシア処方のみ(単剤処方)であれば、患者様自身にとって手軽で負担も軽く費用も抑えられるからです。
もちろん継続することである程度の効果も期待できますが、治療効果を実感できずに治療を途中で断念してしまう人も見受けられます。
AGA治療に必要なのは、一人ひとりの体質や症状を考慮した長期的で柔軟な対応力です。
医師のイメージ
だからこそ信用できるパートナーの存在がかかせません。
ヘアメディカルグループの紹介する専門クリニックでは、AGA治療に不安を抱える方が安心して治療を受けられるよう対応しています。
一般的な病院がAGAの進行を遅らせることや髪の育毛治療が中心であるのに対し、発毛を目的として最短の施術にあたります。
はじめての方は無料カウンセリングをご利用いただけますから、AGA治療の内容・費用に関すること等お気軽にご相談ください。

患者本人の満足度を第一に考える専門病院

AGA治療においては、患者本人の満足度が最も大切になります。
AGA治療の成果を医学的に判定することは困難です。
ある程度の発毛現象が見られたとしても、患者本人の悩みがなんら解消されなかったとしたら、治療効果があったとはいえません。
AGAと真剣に向き合うなら、どの程度の費用で治療を受け、どの程度の効果に納得するかを患者本人と一緒に考えてくれる専門病院で治療を受けることをおすすめします。

プロペシア処方を行う発毛治療専門クリニックでは無料カウンセリングを行っています。

発毛治療に有効とされている「プロペシア」。発毛治療を専門に行っている発毛専門クリニックでは、 このAGAの治療薬プロペシアの使用と患者様への診察などにより治療を行います。
ご興味のある方はまずは無料カウンセリングをご利用ください。



>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

PageTopへ



HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ