発毛治療TOP > AGAとは

求められる本物のAGA治療 AGAとは 18年間で170万人の治療実績を誇るAGA・薄毛治療の専門クリニック

予約殺到凄腕の専門外来スペシャル
  • AGAとは
  • AGA治療
  • AGA費用
  • AGA治療の効果
  • AGA治療薬
  • AGA病院
  • AGAの原因

現在、日本で薄毛の症状が現れている成人男性は、なんと4人に1人といわれてます。
その中で最も多いとされる脱毛症の一つが、「AGA(男性型脱毛症)」という症状です。
薄毛に悩んでいる方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

現在AGAの症状に悩まれている方は、日本全国で約1260万人。
このように多くの男性が悩んでいるAGAを改善するには、まずその症状や原因、治療法まで細かく理解していきましょう。

AGAとは?

最近では、テレビのCMや雑誌などで「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にする機会が増えました。具体的なことはよく知らなくても “なんとなく聞いたことがある”、“髪に関すること”という認識をされている方は多いのではないでしょうか?または、自分なりの解釈をされている方もいらっしゃるかもしれません。

AGA(エージーエー)とは、特定の薬剤の名称や治療法のことではありません。「Androgenetic Alopecia」の略称で「男性型脱毛症」のことをいいます。薄毛や抜け毛に悩んでいる方、将来自分の頭髪に不安があるという方をサポートし、生活習慣の改善まで含めてケアしていくことが「AGA治療」です。

【AGA(男性型脱毛症)の仕組み】

AGAを知りましょう

先述したとおり、AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症という意味を持ち、数多くある脱毛タイプのひとつに数えられます。男性であれば、薄毛・抜け毛の悩みはすべてAGA(エージーエー)に当てはまるという訳ではありません。男性(※特に若い方)に多く見られることが多い脱毛タイプで、男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係していると言われています。その他にも、加齢・ストレス・食事・生活習慣なども関わっているとされています。

専門外来の発毛治療 ~オーダーメイド処方による本物のAGA治療~

上記の症例はAGAによる薄毛に悩む29歳男性、ハミルトン分類のIV型の治療経過写真です。
治療内容は『経口薬、他内服薬、ビタミン、外用薬』による薄毛治療によるものです。
薬の単剤処方のみのAGA治療では、ここまでの効果は難しいと思われます。AGA専門医師の正しい診察による総合的な治療が、髪の不安を取り除き、AGAを改善に導く近道となります。

もっと詳しく!一般的な病院とAGA治療専門病院との違いとは>>

AGAは専門医師の治療で治ります。

AGAは一人ひとりにあわせた専門医師の治療で治せます

AGA( エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略称で男性型脱毛症をいいます。一般の病院で行われるAGA治療は、フィナステリドの処方による男性型脱毛症の『進行遅延』です。
ヘアメディカルグループの頭髪治療の目的は、一人ひとりの患者様にあった治療による「発毛」です。髪を太く長く成長させ、頭髪の密度を増やします。

AGA治療では、頭皮や頭髪だけでなく、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的にケアすることが必要となります。
ヘアメディカルでは最新技術の検査を行い、薬剤(内服薬・外用薬)による治療とメンタルケア、食・生活習慣の指導などを行ないます。
AGAは専門医師のもとで治療できます。
まずは、無料カウンセリングで治療についてご相談ください。

AGAは専門医師の治療
簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック
年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

発毛治療を受けた患者様の声 私のAGA・薄毛治療 体験談 クリニックで治療された患者様の体験談をご紹介しています。

AGAの症状、髪のミニチュア化はこうして進行します

AGAの一般的な症状としては、だんだんと額が後退してきたり、頭頂部が薄くなるなどの症状が起こってくるのが特徴です。
このような髪の毛の変化は、20代前後から始まって35歳までには、約40%の男女に何らかの脱毛の症状が現れます。
AGAには特異的な脱毛パターンがあり、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていき、薄毛(うす毛)が進行していきます。
AGAの発症年齢や進行の程度には個人差があります。早い人では、10代で症状が現れるケースもあります。
このAGAは、一般的に「遺伝」と「男性ホルモンの影響」から起こると考えられています。
これらの症状を正確に早期発見し、いま以上の進行や新たな発症を抑えたり、早期治療を行うことで段階的に育毛へ導くのがAGA治療です。回復パターンは人によってさまざまですので、一人ひとりに合った治療を行っています。

髪のミニチュア化

クリニックを詳しくご紹介~あなたが行きたい病院をご覧ください~

それぞれのクリニックの特長を詳しくご紹介します。患者さまや院長のコメント、院内の様子など。

  • 東京 メンズヘルスクリニック東京
  • 東京 ウィメンズヘルスクリニック東京
  • 名古屋・栄 AACクリニック名古屋
  • 大阪・梅田 脇坂クリニック大阪
  • 福岡・天神 城西クリニック福岡

このページの先頭へ戻る

AGAの原因

AGAの原因は男性ホルモンとヘアサイクルの乱れ

どうして、男性はAGAによって薄毛になるのでしょうか。AGAの最も大きな原因として考えられている男性ホルモンは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホ ルモンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、髪の成長を抑制してしまうと言われています。これがAGAの原因です。
また、その他のAGAを引き起こす要因としてヘアサイクルの乱れも考えられています。私たちの髪は、「ヘアサイクル」に基づき、毎日少しずつ成長しています。AGAは、このヘアサイクルが崩れることによって起こってしまいます。

男性型脱毛症のヘアサイクルは成長期が短縮しています。

図:健康なヘアサイクル

図:乱れたヘアサイクル


AGAは治療で改善される症状です。
乱れたサイクルは、頭髪治療専門クリニックでの検診と投薬で症状は改善されます。

初診来院予約

AGAの治療

効果的なAGA治療のためには、一人一人異なる医師からの発毛治療アドバイスをもらえる専門病院が最適

AGAで悩んでいる方の多くは、市販の「育毛剤」や「育毛トニック」などを使用していました。
自己流の治療・改善法を試しすぎることによって、シンプルな「薄毛のお悩み」が、頭皮のかゆみ、抜け毛、頭痛など、ほかの悩みを引き出すことも考えられなくありません。
しかし、飲むAGA治療薬の発売に伴い、「医療機関でのAGA(エージーエー)の治療」が可能となりました。
このAGA治療薬は、医師の指導のもと、正しい処方に基づいた服用が必要です。
AGAを何とかしようと、個人で薬を輸入・服用したり、面倒だからと自分勝手に薬を飲む時間や回数を変えてしまうと、本来の効果を発揮できないだけではなく、副作用の原因につながることもあります。
ヘアメディカルで紹介しているクリニックでは、きちんと検査を行い一人ひとりに合わせた処方を行っているので、みなさん安心してAGA治療を続けていただいています。また、ヘアサイクルの崩れの原因になる食生活などのアドバイスも行っています。AGA治療が気になる方は、無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

ヘアメディカルグループ:AGA治療専門病院

AGA病院[東京] >>

メンズヘルスクリニック東京

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
03-5224-5551

AGA病院[名古屋] >>

AACクリニック名古屋

愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル9F
052-249-8880

AGA病院[大阪] >>

脇坂クリニック大阪

大阪府大阪市北区梅田3-3-20
明治安田生命大阪梅田ビル21F
06-6940-7888

AGA病院[福岡] >>

城西クリニック福岡

福岡県福岡市中央区天神1-12-7
福岡ダイヤモンドビル9F
092-738-8571

AGAの悩みと専門医師への相談

AGAの治療を行っている方で、その効果に納得できず、頭髪治療(AGA治療)の専門医師に相談にいらっしゃる方もいます。
この場合、治療の効果だけでなく「AGA」の悩み自体が改善されていない場合もあります。
髪は増えているのに、薄毛の悩み自体が解決されていないのです。

今後、どうなるのか、どこまで治療するのかなどは専門医師とよく話あうことが大切です。
そうすることで髪の悩みは軽減されます。

CMなどの影響で、単純にAGAは医師に相談というイメージもありますが、一般的な病院(皮膚科など)では薬の単剤処方のみで 治療は行われません。

本気でAGAと向き合うのであれば、専門医師に相談するのがベストな選択だと言えます。

AGA治療のための診察の流れ

AGA治療無料カウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ

AGAに悩む男性に、髪の専門医師が正しいAGA治療をお教えします。AGAは額の生え際や頭頂部の髪が薄くなるなど特異的な脱毛パターンを持ち、一般的にAGA発症の原因は遺伝と男性ホルモンの影響であると考えられています。

AGAについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

■関東・東海・関西・九州の「AGA・薄毛治療専門クリニック」の予約ができます。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら


ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

6つの特徴

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

髪の専門医師が教える正しいAGA治療

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ