プロペシア

プロペシアは世界初の飲む発毛剤!?

購入経路は?病院vs通販で徹底比較

男性型脱毛症(AGA)の治療薬は?

今や薄毛が高齢者ならではの悩みという認識を持っている方は少ないでしょう。
薄毛の原因の多くを占める「男性型脱毛症(AGA)」も、思春期以降の成人男性なら年齢問わず発症する可能性のある薄毛症状です。
特徴は頭頂部からO字型、左右の生え際からM字型、額からU字型に薄毛が進行する点です。

治療に使われるのが男性型脱毛症治療薬として知られる「プロペシア」。
プロペシアは、もともと米国医療薬品メーカーのメルク社が開発した、AGA治療薬のことです。
日本では2005年10月11日に厚生労働省から認可され、安全性が認められた「内服薬」として流通しています。
ここでは、プロペシアの基本的な知識と、入手方法に伴う安全性について解説します。

プロペシアとは?

プロペシアの主成分である「フィナステリド」は、もともと前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬用に開発されました。しかし、投与を受けた患者に発毛が見られたので、後に、フィナステリドの投与量を減らしたものが男性型脱毛症用薬として販売されることになりました。
プロペシアは現在、世界60カ国以上で承認されており(※1)、薄毛に悩む多くの男性から支持されています。
日本では、MSD株式会社(旧 万有製薬)が販売を行っています。
なお、海外臨床試験の報告によると、高齢層の前立腺肥大症患者がフィナステリド投与を受けた際、血清前立腺特異抗原(PSA) 濃度が約50%下がったとのことです。そのため、フィナステリド剤投与を受けている男性型脱毛症患者が前立腺癌診断目的で濃度測定を受ける場合、2倍にした値を目安としなければなりません。

また、女性がプロペシアを服用することは厳禁です。薬剤に触れるだけでも悪影響が出る可能性があるので、家族に女性がいる方は取り扱いに注意しましょう。
また、含有成分により過敏症が発現したことのある方も服用は避けましょう。

プロペシアの効果(※2)

プロペシアは、フィナステリドという有効成分を含んだAGA治療薬です。
プロペシアの効果・効能を一言で表すと、「AGA(男性型脱毛症)の原因とされている『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を抑制する薬」だということです。
このDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「リダクターゼ」に変換されることによって生成されます。
このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(アンドロゲン受容体)と結合すると、髪の毛を生成する毛母細胞に脱毛指令が出され、髪の成長が抑制されてしまいます。
つまり、「リダクターゼ」さえなければ、髪の成長を邪魔するDHTは生成されないことになります。
プロペシアには、この「リダクターゼ」の働きを阻害し、DHTの生成を抑制する作用があります。
その結果、ヘアサイクルが正常となって髪の毛が太く長く成長する可能性があります。

用法・用量は成人男性の場合、通常、フィナステリドの含有量でいう0.2mgを1日1回経口投与となります。なお、必要なら適宜増量可能ですが、1日1mgが上限です。

  • ※ 2 参照元 プロペシア添付文書:MSD connect

プロペシアを使用する治療症例写真を見る

  • 男性20代の症例
  • 男性30代の症例
  • 男性40代の症例
  • 男性50代の症例
  • 女性の症例

プロペシアはどこで購入できる?

AGAに有効性のあるプロペシアですが、どのような入手方法があるのでしょうか。3つの代表的な購入経路を見ていきましょう。

一般病院で処方を受ける

プロペシアは医療用医薬品ですから、基本的には医師の診断のもと病院で処方してもらう必要があります。
国内では市販されてないため、ドラッグストアなどで購入することはできません。

一般病院では、皮膚科や内科でプロペシアの処方を受けることが可能です。
ただし、髪専門の医師が少ないため、しっかりとした治療を受けたいという方には不向きだといえます。

また、AGA治療を行っていない病院もあるため、訪問前に連絡のうえ確認しておくことをおすすめします。

専門クリニックで処方を受ける

AGA治療を主軸に取り扱っている専門クリニックでも、プロペシアの処方を受けることができます。
発毛治療を専門としている病院ですから、システムがしっかりと整理されているのが特徴です。

無料カウンセリングを用意している専門クリニックがほとんどで、治療を受けるにあたっての不安も気軽に相談することができます。

また、ヘアメディカル関連クリニックでは20年間治療し続けた専門の医師が在籍しており、発毛剤・育毛剤の効果や副作用の発現率や症例についてのアドバイスも適切です。

プロペシア以外の治療薬も豊富に取り揃えており、レーザー治療を行うなど、その選択肢にも広がりがあります。

通販(個人輸入代行サービス)で購入する

プロペシアは、通販を利用して購入することもできます。ただし、Amazonや楽天などといった国内の通販ではなく、海外から個人輸入する方法です。

個人輸入を代行してくれるサービスもあり、パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境さえあれば、誰でも簡単に入手できます。

国内の医療機関を通していないため、購入時の手続きや製品自体にトラブルがあった場合でも自己責任となります。

プロペシアは購入経路で価格が違う?

プロペシアの価格は、入手方法によって異なります。

通常、病院で薬の処方を受ける場合は健康保険が適用されるため、3割負担となります。
しかしAGA治療薬はED治療薬と同じく、生命維持に直接関わるものではないと国が判断しているため、保険適用外(全額自己負担)になるのです。

とはいえ、なぜ購入経路によってプロペシアの価格が違ってくるのでしょうか。

価格が変わってしまう理由

一般的な保険診療においては、国が定めている診療報酬(公定価格の制度)によって、 どの病院で治療や診断を受けたとしても同額を支払うことになります。

ところがAGA治療については、保険が適用されない自由診療です。治療費や処方される 薬の価格は病院によって異なり、場合によっては大きな差が出てきます。

そのため、入手先によってプロペシアの値段も変わってくるのです。

一般病院と専門クリニックの価格

まずは、一般病院と専門クリニックで費用の違いを見てみましょう。
前者はプロペシア処方のみを行い、後者はプロペシア処方も含め総合的な治療を行えるという違いもあり、 価格もそれぞれ変わってきます。

一般病院 プロペシア処方のみを行う
治療費の目安 7,000円~15,000円(税別)
通院頻度 1回/3ヶ月~6ヶ月
AGA専門クリニック 専門の医師による診察・検査を含めたプロペシア処方を行う
治療費の目安 11,000円~32,000円(税別)
通院頻度 1回/1ヶ月

一般の病院ではプロペシア処方のみの治療が多いため、専門クリニックより治療費が安くなります。
専門クリニックでは薬を投与しても問題ないか検査をし、専門の医師が発毛状況を見極めた治療を行っていきます。
そのため一般病院より治療費が高いのです。

治療費シミュレーションはこちら>>

通販(個人輸入代行サービス)の価格

続いて、個人輸入代行サービスを利用する場合の価格です。

個人輸入代行
プロペシアを注文して受け取るのみ
商品価格の目安:5,000円~7,000円(税別)
通院の必要なし

個人輸入代行サービスとは、海外製品を購入するにあたって、税関等の手続きを購入者の代わりに行ってくれることを指します。
ただし、なんらかのトラブルがあった場合の責任は、すべて購入者側にあるため注意が必要です。

「プロペシアを安く購入したい」「病院に行くのが面倒、恥ずかしい」という方は、通販での購入にメリットを感じるかもしれません。

プロペシアは安全性と価格のバランスを考えて選ぶ

プロペシアは国内において、医師の処方箋を必要としています。
その理由は、男性機能低下・肝機能障害など副作用(※3)の出る可能性がある治療薬として扱われているからです。

ここでは、プロペシアの安全性について解説します。

通販(個人輸入代行サービス)は偽物などのリスクが伴う

個人輸入代行サービスを利用する場合、いくつかのリスクを考慮する必要があります。

1. 偽物であるリスク

プロペシアは、世界的に人気のあるAGA治療薬です。
そのため、多くの偽物が出回っている可能性も高くなります。
箱も薬もそっくりなのに、配合成分が違うというような手の込んだ悪質なケースもあります。
偽物で効果がないというリスクだけでなく、服用自体に危険が及ぶことから細心の注意を払う必要があります。

2. 商品が届かないトラブル

そもそも商品が届かないというリスクもあります。
病院よりも安いというメリットから通販を利用したにも関わらず、詐欺に遭ってしまったのでは元も子もありません。
しっかりと情報を確認して、信用できる業者を選ぶようにしましょう。

3. 副作用の危険性

届いたプロペシアが本物だったとしても、副作用の危険性は軽視できません。

  • 持病や飲み合わせの問題
  • 自分に合った薬かどうか
  • 副作用が起きた場合の対処方法

こうしたリスクは、すべて自己責任となります。 基本的にプロペシアは、長期的な服用を前提とした薬です。(※4)。
体への影響を不安視されるのであれば、医師のもとで治療を受けるのが賢明といえます。

病院でジェネリックの処方を受ける選択肢も

2015年4月6日に発売されたファイザー株式会社の「ファイザー」をはじめ、現在では、フィナステリド錠などプロペシアの正式なジェネリック医薬品も数多く発売されています。
このことで、個人輸入でのリスクを負うことなく、信用のおける医師に相談しながら医薬品を選び、費用を抑えることが可能になりました。
服用に関する注意点、副作用は従来のプロペシアと同様です。ジェネリックだからといって特に変わった点はありません。
プロペシアの効果や経過も人それぞれ異なります。医師と相談して、正しく服用するようにしましょう。

ヘアメディカル関連クリニックは治療実績(※5)のある専門の医師が薬の処方を行っています!

ヘアメディカル関連クリニックでは、プロペシア(フィナステリド含有薬)の単剤処方をはじめ、 ジェネリック医薬品や新たなAGA治療薬として期待されているザガーロ(デュタステリド)を使った治療など、 タイプに合った最善策の提案が可能です。

また、日本皮膚科学会がまとめたAGA診療ガイドラインで最も評価の高い推奨ランクAの「フィナステリド」と、 同じくA評価で発毛効果を得られる可能性がある「ミノキシジル」の併用処方も行っています。(※6)

薬の効果や副作用に不安を感じている方でも、経験実績(※7)のある専門の医師に相談することで、安心感を持って治療に向かうことができるはずです。

また、円形脱毛症や脂漏性皮膚炎に起因する脱毛など、AGA以外を原因とする脱毛症についても相談対象となります。

最近、髪が薄くなってきたと悩んでいる方は、無料カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

安心して発毛治療が受けられる専門病院

プロペシアは、服用してすぐに効果を発揮する薬ではありません。
個人的に購入すると、「どれくらいで効果が現れるのか」「副作用らしい症状が出たが問題ないか」「飲み合わせは大丈夫か」 そんな風に疑心暗鬼になってしまうことも少なくありません。
また、ミノキシジルの場合、塗布開始からまもなくして初期脱毛が起こる可能性があります。実際に体験すると焦って使用をやめてしまう方もいるでしょう。けれども、初期脱毛は発毛させるための準備をしている段階なので、使用をやめるべきではありません。ですが、自分で判断するのは難しいものです。
風邪になれば内科で診てもらうように、髪の悩みは頭髪治療専門クリニックの医師に相談することをおすすめします。
専門クリニックなら、たとえばドラッグストアで購入できる商品名が知られたミノキシジル含有薬よりも、一人ひとりの症状にあわせ、ミノキシジル濃度が異なる薬剤を処方してもらうことも可能です。
発毛治療を真剣に望んでいるのなら、 まずはお近くの専門クリニックに相談するところからはじめてみてください。

ヘアメディカル関連クリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

210万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2018年のヘアメディカル関連クリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

各クリニックの一覧

関東・東北にお住まいの男性はこちら

メンズヘルスクリニック東京

- 東京

関東・東北にお住まいの女性はこちら

ウィメンズヘルスクリニック東京

- 東京

東海・北陸地方にお住まいの方はこちら

AACクリニック名古屋

- 名古屋・栄

  • ※男女の待合室は別です

関西・四国にお住いの男性はこちら

脇坂クリニック大阪

- 大阪・梅田

関西・四国にお住いの女性はこちら

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪

- 大阪・梅田

九州・中国地方にお住まいの方はこちら

城西クリニック福岡

- 福岡・天神

  • ※男女の待合室は別です

関連ページ