AGA・薄毛治療はヘアメディカル

薄毛治療専門クリニックの医師が髪のお悩みを解決するヘアメディカル 薄毛治療専門クリニックの医師が髪のお悩みを解決するヘアメディカル

症例掲載480例以上

年齢・性別、薄毛のタイプなど
自分と似た治療例が見つかります

説明をするドクター
説明をするドクター

36歳 MO型 薄毛歴:1年

AGA治療症例

  • 26歳 O型 薄毛歴:1年 26歳 O型 薄毛歴:1年 20代の薄毛症例

    [治療内容]アドバンスト薄毛治療 [治療価格]32,000円(税別)
    [副作用]この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

  • 39歳 O型 薄毛歴:4年 39歳 O型 薄毛歴:4年 30代の薄毛症例

    [治療内容]アドバンスト薄毛治療 [治療価格]32,000円(税別)
    [副作用]この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

  • 45歳 O型 薄毛歴:10年 45歳 O型 薄毛歴:10年 40代の薄毛症例

    [治療内容]アドバンスト薄毛治療 [治療価格]32,000円(税別)
    [副作用]この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

  • 52歳 O型 薄毛歴:1年 52歳 O型 薄毛歴:1年 50代の薄毛症例

    [治療内容]アドバンスト薄毛治療 [治療価格]32,000円(税別)
    [副作用]この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Dクリニックの治療の流れ

初診

  • カウンセリング
  • 初診
    (写真撮影・診察)
  • 血液検査
    血圧測定

再診

  • 写真撮影
  • 診察
  • 処方

治療を一度あきらめた人が
Dクリニックに来院する理由は?

  • 日本初薄毛治療専門クリニックだから
  • 月々最大32,000円(税別)までの治療費で明朗会計だから
  • 男女別の待合室があるから
  • 駅から徒歩5分だから
  • メディアの取材掲載が多数だから
  • 一人ひとりに合わせた治療で豊富な治療実績があるから

薄毛の進行防止か発毛か、きちんと目的を決めて
それに沿った病院を選びましょう。

円形脱毛症や頭皮の状態に不安がある場合、また薄毛気味ではあるけれど緩やかなため、今は進行防止だけを希望する方は皮膚科の治療でも十分かもしれません。しかし、抜け毛が多くなった、毛が細くなった、などの薄毛症状が気になり、発毛させたいと考えている方は、薄毛治療専門のクリニックを受診しましょう。発毛の効果のある専門的な治療は、いくつかの薄毛治療専門クリニックでしか行われていません。

薄毛治療は、薄毛の進行・頭皮の状態を見極めて、最適な用量の内服薬・外用薬を処方する必要があり、それには医師の豊富な治療経験が必要不可欠です。
薄毛治療専門のDクリニックには、数多くの患者様を発毛まで導いた医師たちが多く在籍しています。皮膚科や形成外科の医師の他に、内科や精神科の医師など、各分野の医師が集まり多角的に治療に取り組んでいます。

どこの病院でも薬の処方はありますが、どこの病院でも全く同じ薬というわけではありません。あなたの目的に合った薬がきっと見つかります。

Dクリニックは全国に6院ある薄毛治療専門クリニックです。

治療実績は233万人(※)を突破しており、皮膚科、形成外科など各分野の専門医が連携することで、頭髪の悩みを解決しています。
Dクリニックでは「発毛」を目的とした総合的な治療を行っており、投薬治療だけでなく1人ひとりの症状に合わせて生活習慣のアドバイスや、サプリメントの処方を受けることも可能です。
治療の前に、まずは専門スタッフが費用についてや治療の流れ、効果について詳しく説明するので安心して治療を受けていただけます。
のべ233万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師が、あなたに合った「オーダーメイド治療」をご提案します。

※1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数

簡単!薄毛治療セルフチェック

髪の現状をチェック

幾つも当てはまると危険かも?
セルフチェックツールで、
ご自身の髪の現状をチェックしましょう。

20問の質問に答えると
薄毛の状況がわかります。

クリニックはこちらから

日本人男性3人に1人が
薄毛で悩みを抱えています

  • 髪のボリュームがなくなってきた気がする…
  • シャンプーの時の抜け毛の量が増えた…
  • おでこの辺りが後退してきた…
  • 髪のハリコシがなくなったような…
  • まだ20代なのになぜか髪が薄い…
  • 髪が細くなってきた…

AGAってなに?

「AGA」とは男性型脱毛症のことを指します。AGAの主な原因としては、男性ホルモンの影響や遺伝などが考えられます。
進行パターンは様々ですが、一般的に前頭部の生え際や頭頂部の髪のどちらか、あるいはその両方が薄くなります。

AGAによる薄毛は、ヘアサイクルの乱れによって起こります。
正常なヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」があり、一定の周期で繰り返されています。しかしAGAが発症すると、通常は約2~6年である「成長期」が、数ヶ月~1年と短くなり、十分に太く長くなる前に抜けてしまうことで、結果薄毛に繋がってしまうのです。

AGAは放置すると進行します

AGAは「進行性の脱毛症」のため、自然治癒することはありません。治療せず放っておくと薄毛の症状が進行し、改善が難しくなっていきます。
またAGAは10代・20代でも発症し、進行していく可能性があります。少しでも「薄毛かもしれない…」と思ったら、早期治療することをおすすめします。早めの治療が改善への近道です!
DクリニックではAGAの進行を止めるだけでなく、新たな毛を生やす「発毛」を目的とした治療を行っています。現状維持とは違い、髪を太く長く成長させて頭髪の密度を増やす治療を受けることができます。

薄毛・AGAに関するコラム

髪に悩んだらまずどうすればいいの?

髪に悩んだらまずどうすればいいの?

髪に悩んだらまずどうすればいいの?

「最近抜け毛が気になる」「昔に比べたら、薄毛がすごく気になってきた」そんなことはありませんか?
専門の医師が薄毛の気になるギモンについてお答えします。


薄毛・抜け毛の基礎知識

薄毛・AGAの治療薬についての解説

医師が答えるQ&A(よくある質問)

  • 頭皮が見えるくらいの極端な抜け毛現象で、圧倒的に男性に多く起こります。
    若年性と、壮年性に分けることができますが、双方合わせ「AGA」や「男性型脱毛症」と呼ばれています。

    AGAについての他の質問を見る
  • 薄毛や抜け毛を予防するには、健康的な頭皮を保つことが大切です。シャンプーは、髪ではなく頭皮を洗うことに意識をおきましょう。“頭皮を洗う”ためには、十分な量の泡で、頭皮についた汚れや皮脂をシャンプーの泡に溶かし出すよう丁寧に優しく洗います。洗う際は指の腹を使います。石鹸の泡で顔を洗う時をイメージするようとよいでしょう。

    薄毛についての他の質問を見る
  • 各メーカーから、さまざまな発毛剤や育毛剤が発売されており、血行促進、細胞活性化、頭皮殺菌、男性ホルモンの働きを抑制などの成分を、それぞれ独自に組み合わせることで製品の特徴づけを行っています。複数の成分による相乗効果で、脱毛の原因を多方面から抑えることにより、発毛の促進をねらっていますが、大切なことは、自分に合ったものを選ぶことです。闇雲に発毛剤や育毛剤を使ってもそれが自分の頭皮環境に合っていなければ効果が得られない場合もあります。

    発毛剤・育毛剤についての他の質問を見る
  • 医師が診察・問診・触診をし、薬を投与しても問題ないかを確かめるために血圧測定と血液検査をします。※場合によってはDNA検査などの専門的な検査も行います。
    検査結果が良好であればその人に合った何種類かの内服薬と外用薬を処方します。その後の診察は基本的には1ヶ月に1回通院していただき、頭皮の状態や、頭髪の発毛状態、身体に異常がないかを診察します。ご都合が悪い方や遠隔地に在住で月1回の来院が困難な方も、まずはご相談下さい。

    発毛についての他の質問を見る
  • 女性には女性の薄毛の原因があります。そのため、薄毛治療専門の医師が患者様一人ひとりを診察します。まずは診察(問診・視診・触診)を行います。次に、薬を投与しても問題ないかを調べるために血圧測定と血液検査を実施します。検査の結果、治療の投薬等に問題がなければ、患者様の症状に合わせた内服薬と外用薬を処方します。

    女性の薄毛についての他の質問を見る
  • 髪のQ&A TOPはこちら