発毛クリニックTOP > AGAについて > AGAの費用

●AGAについて/AGAの治療費について やっぱり気になるAGA治療の費用について

  • AGAとは
  • AGA治療
  • AGA費用
  • AGA治療の効果
  • AGA治療薬
  • AGA病院
  • AGAの原因

AGA治療費の違いには理由があります

AGAの治療費について

AGA(エージーエー)治療薬が「飲む育毛剤フィナステリド」として販売されるようになり、一般の方の関心も高まって来ています。また、病院でAGAを治療することができることも少しずつ認知されるようになってきました。
ここでは、病院でAGA(エージーエー)治療をはじめる前に気になる「AGA治療でかかる費用(治療費)」について、一般の病院で行われるAGA治療の費用とAGA専門の病院で行うAGA治療の費用を比較しながら解説します。

「一般の頭髪治療」と「専門外来による発毛治療」の費用の比較

専門外来の発毛治療(オーダーメイド処方)と一般の頭髪治療(単剤処方)の違い

  専門外来 ippan
費用 30,000円前後 9,000円〜15,000円前後
目的 発毛(毛髪密度増量) 男性型脱毛症進行遅延(現状維持)
検査 ○

あり(初回・6ヵ月ごと)
[検査]
採血・血圧測定など

×

なし(一部医療機関は実施)

診察 ○

あり(1回/月)
医師による
「問診」「視診」「触診」

△

なし
触診や頭部撮影等は
ない場合が多い

効果判定 ○

あり(来院時 経過撮影)

△

なし
頭部撮影(経過写真)等は
無い場合が多い

通院頻度 1回/月 3ヶ月〜6ヶ月
処方薬 フィナステリド
ミノキシジル
抗炎症剤
ビタミン類
フィナステリド単剤
メリット ・検査有り(安心・安全)
・診察有り(専門医が診断)
・内外治療(内服薬・外用薬)
・効果判定(経過写真)
・著名改善(発毛効果)
・費用が安価
・現状維持(毛量)が目的なら良
・来院間隔が長い(1回/3〜6ヶ月)
デメリット ・費用が割高 ・検査無しの場合が多く、身体状況が
 把握できない
・触診・頭部撮影等は無い場合が多い
・単剤処方フィナステリド
・脱毛症進行遅延目的
・効果判定は困難(経過写真無し)
経過写真で比較

AGA治療症例
IV型 29歳 男性

初診時 3ヶ月後 6ヶ月後

上記の症例はAGAによる薄毛に悩む29歳男性の治療経過写真です。
治療内容は『経口薬、他内服薬、ビタミン、外用薬』による薄毛治療によるものです。
初診時の状態はハミルトン分類の、IV型でした。薬の単剤処方では、ここまでの効果は難しいと思われます。

AGA治療症例
IV型 29歳 男性

初診時 4ヶ月後 9ヶ月後

上記の症例はAGAによる薄毛に悩む29歳男性の治療経過写真です。
治療内容は経口薬による単剤処方です。初診時の状態はハミルトン分類のVI型でした。
経過写真から見ても、薬剤の効果、効能どおりの脱毛症の進行遅延(現状維持)となっています。

※治療費は別途消費税がかかります。
※治療費は診療内容により若干変動がございます。

一般病院での治療や薬剤の個別購入による個人負担の頭髪治療と
専門外来による発毛治療とでは、どのような費用の違いがあるのでしょうか。

AGA(エージーエー)治療薬フィナステリド1錠の料金は約250円となっています。この治療薬は保険対象外であるため、治療薬だけで1日1錠服用するので月に約7,500円かかることになります。この負担費用は病院や調剤薬局の処方料によって異なるので、それぞれの病院によってかかる費用は異なります。

薬

「この病院に出会えてよかった」ヘアメディカルには、そんな声が多数寄せられています。

詳しくは「AGA・薄毛治療 体験談」でご紹介しています >>

発毛治療の流れ

治療の流れ 治療費(税込)
カウンセリング 無料
初診 10,500円
治療希望の方 血液検査 血液検査:5,250円 初診治療費合計:15,750円
治療開始
通院 治療が開始されてから毎月1回の診療にかかる費用は、30,000円前後かかります。

専門外来の発毛治療 〜オーダーメイド処方による本物のAGA治療〜

上記の症例はAGAによる薄毛に悩む29歳男性の方の病院治療経過写真です。
治療内容は『経口薬フィナステリド、他内服薬、ビタミン、外用薬ミノキシジル2%』による薄毛治療によるものです。
初診時の状態はハミルトン分類の、IV型でした。
フィナステリドの単剤処方では、ここまでの効果は難しいと思われます。

無料カウンセリング 初診来院予約
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

治療比較!本物のAGA治療とは >>

年代別に症例集を見る

  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

エージーエーでお悩みの方へおすすめのAGA専門治療病院

  • 城西クリニック(東京・新宿)
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

このページの先頭へ戻る

AGA(エージーエー)治療費は保険給付対象外

一般の病院とは違う治療内容が異なる頭髪専門病院は、保険給付の対象になりません。

頭髪専門病院は、一般の病院とは治療内容も異なっている為、治療費も変わってきます。AGA(エージーエー)治療薬フィナステリドは健康保険の給付対象になりませんので、治療薬を用いたAGA(エージーエー)の治療費全体が保険給付の対象になりません。
したがって、治療薬費用はもちろんのこと、 AGA(エージーエー)治療薬を適切に服用いただくための診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、治療費用を患者さんのご負担ということになります。なお、保険給付の対象にならない医療の場合、薬剤費を含む各種費用の料金は医療機関・調剤薬局ごとに設定されます。

AGA治療のための診察の流れ

AGA治療無料カウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロンが酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ

>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

エージーエーでお悩みの方へおすすめのAGA専門治療病院

  • 城西クリニック(東京・新宿)
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る




AGAの費用

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ