発毛治療TOP > Q&A > Q&A|発毛治療 > Q&A|発毛治療には女性の患者さんもいるのですか?

発毛治療についてよくある質問

Q.発毛治療には女性の患者さんもいるのですか?
A.女性の患者さまも年々増加しています。
女性の場合、毛の長さはある程度保たれても、1本1本が細くなり、はりやこし、ボリュームがなくなっていき、髪の分け目や頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。
これを瀰慢性(びまんせい)脱毛症といい女性に最も多く見受けられる脱毛症です。ストレスなどが原因と考えられる「円形脱毛症」や、頭皮が不自然にめくれあがって髪が生えてくるのを邪魔する「粃糠性(ヒコウセイ)脱毛」などに悩む女性患者さんも来院されます。
女性と男性とでは原因も症状も違いますので、原因を正しく把握し、それに沿った改善策を取っていますので、ご安心下さい。

女性の発毛症例 >>

円形脱毛症を含め、個々人で髪の悩みは様々、同じような症状でも対策も全く違う場合があります。ご自分で判断せずに専門家にご相談ください。

無料カウンセリング

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら



発毛なら発毛専門クリニック:発毛治療には女性の患者さんもいるのですか?

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ