発毛治療TOP > 頭皮のトラブルは皮膚科・髪の専門病院へ相談

気になる髪のキーワード|フケ・かゆみなど頭皮のことでお悩みの方 抜け毛や薄毛の症状が深刻になる前に

髪が薄いのはどうしようもないことだと思っていた・・・女性の薄毛でお悩みの方へ

多くの人が悩んでいる頭皮の悩み、なかでも最も多い悩みがフケと頭皮のかゆみのようです。毎日シャンプーをしているけどフケと頭皮のかゆみが治まらない・・・。
このフケやかゆみを放置しておくと抜け毛の原因となることもあります。原因と対処法をみていきましょう。

フケやかゆみを改善するための頭皮ケアを行っているけれど、やっぱり心配。そんな場合は一度、皮膚科や髪の専門病院などの医療機関で相談してみましょう。

こんなお悩みをご相談ください。

  • シャンプーをしてもよくならず対処しようがない
  • フケぐらいだったら気にすることはないだろうと思うが、量が多く気になってしょうがない。
  • フケやかゆみを病院に相談してもいいの?

無料カウンセリング


フケ・頭皮のかゆみの原因

「フケ原因菌」と「角質の入れ替わり頻度」

フケは誰にでも発生するものですが、なぜか異常に発生してしまう人がいます。正常な頭皮の角質は、1ヶ月位かけて古い皮膚がはがれ落ちていき、新しい角質と入れかわっていきます。このはがれ落ちる古い皮膚がフケとよばれるものです。
この角質の入れ替わりが速くなると頭皮のかゆみとともにフケがひどくなっていくのです。
では、なぜこの角質の入れ替わりが速くなるのかみていきましょう。

  • ●皮膚の色調はやや青白く、一つの毛孔から2〜3本の毛髪が生えている。
  • ●頭皮の色調にムラがない。

  • ●頭皮は赤く、塊になった脂性のフケが多く存在。
  • ●皮脂を好むマラセチア真菌の増殖により、脂漏性皮膚炎が起きている。

頭皮には健康な頭皮、フケ症の頭皮に関係なくフケ原因菌が存在しています。このフケ原因菌は、皮脂線から分泌される皮脂を栄養源として増えていきます。この原因菌が異常に増えすぎると頭皮の角質が刺激されます。
この刺激で角質の入れ替わりが速められ、頭皮のかゆみや大量のフケの発生が起きているのです。

頭髪の専門医に聞きました。「フケと薄毛の関係は?」

フケやかゆみがあります。そのままだと、薄毛になりますか?

フケは頭皮の新陳代謝が活発になり、古い角質層が剥がれたもので通常は問題ありません。しかし、量が多く、痒みが強い場合は脂漏性皮膚炎を起こしていることがあり、頭皮に紅斑を生じ、多量のフケを発生します。マラセチアという真菌の繁殖によって悪化します。この治療は、消炎外用剤、抗真菌外用剤、ビタミンB2・B6の内服などで行います。
単にフケが多いだけなら、フケ用のシャンプー、リンスを使い、改善しなければ添加剤を含まない低刺激のシャンプー、リンスを使いましょう。整髪量、染毛、パーマは控えます。また、特に冬季に乾燥したフケが気になるなら、必要以上に潤いを奪い取っている可能性があります。冬は頭皮が乾燥しすぎてフケが出ることがあります。この場合はまず保湿が大切です。

フケやかゆみを伴う抜け毛が続きますか?抜け毛や薄毛など、髪の悩みは専門医で治療できます。

髪の悩みは個人個人で違います。髪に悩みを感じはじめたら、自己判断はせずに、まずはご相談ください。

「皮膚科ではなかなか改善できない」・・・そんな方も、まずはご相談ください。

クリニックを詳しくご紹介します 〜お近くのクリニックをお選びください〜

  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック銀座
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

フケとかゆみ(頭皮の不調)対処法

頭皮ケアのための頭皮用シャンプー

自分でできる頭皮のケア・対処法は、頭皮の汚れをとり頭皮環境を整えることができる頭皮用シャンプーの使用と、正しいシャンプー方法を身につけることです。放っておくと頭皮が炎症を起こし、かゆみを伴い、病院での治療を余儀なくされます。フケやかゆみで悩んでいたら皮膚科で診てもらうか、日常使用するシャンプーから見直してみることも重要です。意外と自分にあっていないシャンプーなどの使用で、フケやかゆみが治まらない人も多いのです。

ヘアメディカルグループのドクターと共に研究・開発されたシャンプー「スカルプD」>>

年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

このページの先頭へ戻る

頭髪治療のための診察の流れ

頭皮のかゆみ・フケなどでお悩みなら、無料カウンセリングをご利用ください。

フケや頭皮のかゆみは皮膚炎や抜け毛の原因になることもあります。
安易に考えていると、髪を作る土壌(頭皮)を傷め、髪の正常な成長を妨げます。
ヘアメディカルグループで紹介している髪の専門病院では、頭皮環境を整える目的で専門医師が開発したシャンプーも紹介しています。頭皮のかゆみ・フケなど気になる症状がある方は自己判断でなく、皮膚科や専門病院に相談してみましょう。

診察の流れ

図:診察の流れ

クリニックを詳しくご紹介します 〜お近くのクリニックをお選びください〜

  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック銀座
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る

フケやかゆみなどの頭皮の悩みは、薄毛の危険信号でもあります。フケやかゆみがある場合、頭皮に何らかのトラブルが起きている可能性が高く、それが原因でフケやかゆみが発生している可能性があるのです。フケやかゆみなどの頭皮のトラブルは、皮膚科や頭髪専門病院へ相談しましょう。



初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

頭皮の悩み(フケ・かゆみ)は皮膚科や頭髪専門病院で相談

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ