発毛治療TOP > 秋の抜け毛対策と予防

秋の抜け毛対策と予防 秋の抜け毛の原因は・・・実は夏のダメージ!?放っておいても大丈夫?

抜け毛が気になる方へ頭髪専門クリニックとは 抜け毛は早い段階での対処が重要!抜け毛で悩む方におすすめの頭髪専門クリニックがあります

抜け毛は自己ケアで治る? 自己判断でのケアで本当に大丈夫?抜け毛は放っておくと薄毛へ・・・?

気になる秋の抜け毛

「秋」には髪が抜けやすい?

秋は、体力的にはもちろん、髪にも"夏の疲れ"が影響する季節です。
●「そういえば抜け毛が増えた」
●「髪に元気がなくなった」
など、髪の悩みを実感している人もいるのではないでしょうか。秋の抜け毛についての解説と、今日からできる予防法をご紹介します。

「秋」と「抜け毛」の関係性

秋は「抜け毛の季節」とよく耳にします。実際に、クリニックへの抜け毛に関する相談が多いのもこの時期です。一般的に髪が抜けやすいのは、夏の終わりから秋にかけてで、紫外線の影響や季節の変わり目で体調を崩しやすいなど、様々な原因が考えられます。また、夏にたまった疲労や体力の低下、ストレスが重なったりすることでも髪が抜けやすくなります。
紫外線 夏の疲れ 季節の変化による体調の乱れ ストレス

本当にそれって「秋の抜け毛」?

「秋は抜け毛が増える」と言われることから、季節的な一時的なものだと捉えられがちです。秋に抜け毛が増えるのも事実で、正しいお手入れを行えば、予防することが可能です。

しかし逆に言うと、薄毛の兆候が出ていることに気づきにくい季節とも言えます。

まずは簡単なセルフチェックをしてみましょう。
1つでも◯がつく方は、季節的な抜け毛ではなく、脱毛症による抜け毛かもしれません。まずは頭髪治療専門医師に相談してみることをお勧めします。

「秋の抜け毛」セルフチェック
  • 【1】抜けた毛根が弱々しく先が尖っている
  • 【2】ごっそりと不自然な抜け方をしている
  • 【3】細い毛、短い毛が抜ける
  • 【4】過度なダイエットの後に抜け毛が増えた

1つ以上◯がついたらまずは医師へ相談してみましょう。心配事を抱えたままだとさらにストレスになり、髪の健康にも支障を来す恐れがあります。医師へ相談しておけば安心です。

まずは、ご相談ください。

発毛治療をお考えの方は、まずは担当スタッフによる無料カウンセリングをおすすめいたします。

無料カウンセリング

今日から始める抜け毛予防

その1:生活リズムを整えましょう。

夏期休暇に過ごした「遅寝、遅起き」を続けていませんか?髪にとって質の良い睡眠はとても大切なものです。髪の毛根にある毛母細胞の細胞分裂が夜9時前後にピークになり、午後10時から午前2時頃が最も成長すると言われています。質の良い睡眠を得ることは、溜まったストレスの解消にも効果的ですので、できるだけ早く寝ることを心がけ、十分な睡眠をとりましょう。

その2:適度な運動を心がけましょう。

適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、頭皮への血流が良くなり髪に良いとされています。無理をせず毎日続けていくことが大事ですので、ウォーキングやストレッチなど簡単な運動からスタートしましょう。

その3:バランスのよい食事を。必須アミノ酸は意識してとりましょう。

髪は、主にたんぱく質で構成されています。たんぱく質は、様々なアミノ酸から合成されるため、髪の形成にはアミノ酸が必要不可欠です。しかし、20種類あるアミノ酸のうち、9種類の『必須アミノ酸』は体内で合成することができず、食事などで摂らないと、髪を作ることができなくなってしまいます。効果的にたんぱく質を合成させるため、偏りのない食生活を心がけましょう。
[必須アミノ酸を含む食材]
牛肉、魚介類、鶏肉、牛乳、チーズ、レバー、大豆、卵 など

頭髪治療専門医師からのアドバイス

自然に抜け落ちる毛は1日に約100本。秋には1日200本前後抜ける場合も。

髪の毛を洗った時、朝起きて枕を見た時、そこにあった「抜け毛」にドキッとした経験はありませんか?髪の毛が生え成長し、やがて抜け落ちていくことは自然な営みで一生抜けない毛はありません。

髪にはヘアサイクル(毛周期)があり、成長期(2〜5年)→退行期(2〜3週間)→休止期(2〜3か月)を繰り返し、古い髪の毛と新しい髪の毛の入れ替えをたえず行っています。

浜中聡子
AACクリニック銀座 院長 浜中聡子

それでも・・・抜け毛が急に増えた場合は
「季節」の問題ではない場合も。
急な抜け毛の増加は髪の専門病院にご相談ください。

自然に抜け落ちる毛は1日に約100本と言われていますが、秋には抜け毛が増えることもあり、1日200本前後抜ける場合もあります。

しかし「秋」とはいえ、抜け毛の量が明らかに多くなってきている時は注意が必要です。

特に抜けた毛の根の毛球の下にしっぽのようなものがついていたり、左右が対象でなかったりする場合は「異常脱毛」の可能性があります。

「いつもと違うな」と感じたら、頭髪専門のクリニックなどを受診し、専門医師に診断してもらうのが、抜け毛の悩み解消の第一歩です。

【脱毛症:“一時的な”抜け毛 と “進行性”の抜け毛】

脱毛症は大きく分けて2種類あり、「一時的な脱毛」か「進行性の脱毛※」かに大別できます。

進行性の脱毛症(AGA)治療症例

秋口に増える抜け毛などは「一時的な脱毛」に入りますが、いっこうに抜け毛が治まらない方の中には、「進行性の脱毛」の可能性もありますので、早めに専門の医療機関へ受診してみましょう。

※「進行性脱毛」とは男性型脱毛症(AGA)や加齢に伴う脱毛をさします。

あなたの抜け毛は正常?髪の専門医師が診察「本物のAGA治療」とは?>>

クリニックを詳しくご紹介

クリニックを詳しくご紹介します 〜お近くのクリニックをお選びください〜

  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック銀座
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例
簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック

抜け毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

秋の抜け毛対策と予防:抜け毛の季節

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 AACクリニック銀座 院長:浜中聡子医師。 AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。
脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ