1. ヘアメディカルTOP
  2. 薄毛とは
  3. フィンペシアのみでは薄毛に効果ない?改善が実感できない原因とは

フィンペシアのみでは薄毛に効果ない?改善が実感できない原因とは

男性に起こるAGA(男性型脱毛症)の改善には、AGA治療薬を使用する方法があります。その場合、AGA治療薬のひとつである「プロペシア」のジェネリック医薬品として知られる「フィンペシア」で改善を目指す方もいます。

しかし、フィンペシアを使用しても改善が実感できず、「薄毛に効果がないのでは?」と疑問に感じる場合もあるようです。
この記事では、フィンペシアの特徴や望める効果、効果が実感できない原因などを解説します。
フィンペシアの使用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

1.フィンペシアとは

はじめにフィンペシアがどのような医薬品なのかを把握していきましょう

 

1-1.フィンペシアはプロペシアのジェネリック

薄毛の代表的な原因のひとつであるAGA(男性型脱毛症)の治療には、さまざまな種類の治療薬が使用されます。そのうちのひとつであるAGA治療薬に、有効成分「フィナステリド」を主成分とした「プロペシア」があります。

このプロペシアのジェネリック医薬品とされるのが、インドの大手製薬メーカー「シプラ社」が製造販売している「フィンペシア」です。
ジェネリック医薬品としましたが、実際はプロペシアの国際特許がまだ有効である期間に発売されたため、コピー品という扱いになります。日本では承認されていない薬品なので、病院での処方は受けられません。
シプラ社についても説明しておきましょう。1935年に設立されたシプラ社では、抗生物質やHIV治療薬などを主とする1500種超えの治療薬を150カ国以上で販売しています。インドでは3、4番目の規模を誇る製薬会社です。

 

2.フィンペシアに望める可能性がある薄毛への効果

フィンペシアの服用で望める可能性がある薄毛への効果について解説します。

 

2-1.AGAによる抜け毛を予防できる可能性がある

薄毛の症状はさまざまな種類がありますが、フィンペシアはAGAによる薄毛対策として治療効果が得られる可能性のある医薬品です。
AGAの発症は、男性ホルモン「テストステロン」が毛包内の「毛乳頭細胞」に存在する還元酵素「5αリダクターゼ」と結合することに端を発します。それによってテストステロンは脱毛作用のある「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンに変化し、ヘアサイクルを乱れさせます。これがAGAの主な原因とされています。
フィナステリドはⅡ型還元酵素「5αリダクターゼ」の作用を阻害するため、DHTの産生が抑制され、抜け毛が予防できる可能性があります。
臨床試験でも有効性が認められており、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」においても、フィナステリドの内服は「AGAの治療法として強く勧める」という「推薦度A」の評価を受けています。
そのため、フィナステリド医薬品は、AGAの治療に役立てることが可能といえるでしょう。

 

2-2.生え際・前髪から進行するM字ハゲにも有効

生え際・前髪から進行するM字ハゲはAGAの典型的な進行パターンです。フィナステリドはAGAに有効に働く成分のため、フィンペシアもAGAによるM字ハゲを改善できる場合があります。
M字ハゲには、他にも有効成分「デュタスタリド」を主成分としたAGA治療薬「ザガーロ」が効果的なケースもあります。同じM字ハゲでも状態によって適した治療薬が異なるため、自分に合った治療方法をしっかりと判断することが大切です。

 

2-3.フィンペシアのみでも改善は可能

薄毛の原因がAGAならば、フィンペシアのみでも改善できる可能性はあります。
ただし、フィンペシアは国内未承認のため、病院での処方を受けられません。
そのため、プロペシアなどの国内で承認されているフィナステリド医薬品を使用するようにしましょう。
また、フィナステリド医薬品は発毛効果よりも、抜け毛予防効果が目的となるため、発毛を促す場合はミノキシジル外用薬と併用するのがおすすめです。
ミノキシジルは市販の育毛剤にも配合されている成分で、髪の毛の毛根に作用し血管拡張を促すため、発毛・育毛効果を得られる場合があります。
フィナステリドとミノキシジルを併用することは医療機関でもすすめられている改善方法です。

 

3.いつから効果が出る?実感できる時期

フィンペシアは効果が出るとしても、最低3ヶ月程度の服用が必要です。薄毛治療は1年以上の継続治療を行うことで効果が出る場合もあります。
また、服用量を増やしても効果が強くなることはありませんので、適量を守って服用しましょう。
ただ、フィンペシアは国内未承認薬のため、プロペシアのように厚生労働省から効果が認められていません。そのため、服用しない方が賢明です。

 

4.フィンペシアで起こる副作用

薄毛の改善が目指せるフィンペシアですが、人によって副作用が起こる場合があります。代表的な副作用をチェックしておきましょう。

 

4-1.性欲の減退・勃起機能不全・肝機能障害など

フィンペシアは安全性が高く、副作用が起こる可能性が低いとされていますが、稀に性欲の減退・勃起機能不全・肝機能障害などが起こる場合があります。

【副作用が起こる頻度】

  • 性欲減退(リビドー減退):1.1%
  • ED:0.7%
  • 肝機能障害:頻度不明

自覚症状として強い倦怠感が見られることがあります。体調に異常を感じた場合は、使用を早急に止めて、早めに医療機関を受診しましょう。

 

4-2.初期脱毛が起こる可能性も

フィンペシアを服用すると、可能性は低いですが髪の毛が抜ける初期脱毛が起こるケースがあります。初期脱毛は新しい髪の毛に生え変わる過程で、古い髪の毛が押し出されることで起こる現象です。
初期脱毛はフィンペシアが効果的に働いている証と考えられるため、服用しはじめた頃に抜け毛が増えたとしても基本的に心配はいりません。ただし、初期脱毛の期間が長引く場合や、異常を感じる場合は医療機関に相談しましょう。

 

5.フィンペシアの効果が実感できない原因は?

フィンペシアを服用しても薄毛改善効果が実感できない方もいます。その原因について解説します。

 

5-1.体質に合っていない

AGAによる薄毛であっても、フィナステリド医薬品が体質的に合っていないと、たとえ長期間継続的に服用しても効果が現れないケースがあります。

 

5-2.服用期間が短い

フィナステリドの効果が出るまでには、ある程度の期間がかかるため、服用期間が短いと効果が実感できない場合もあります。
フィンペシアは長期的な服用で現状維持〜中等度の改善が見込める可能性のあるAGA治療薬です。そのため、一気に髪の毛が生えるようなことはありません。

 

5-3.薄毛の理由がAGAではない

薄毛の理由がAGA以外の脱毛症の場合、フィンペシアでは効果が得られないことがあります。
AGA以外の脱毛症には円形脱毛症や粃糠性脱毛症などがあり、脱毛症になる原因も遺伝やストレス、食事、生活習慣などさまざまです。
薄毛を改善するにはきちんと原因を突き止めて、症状に合った治療法を選択するのがポイントです。

 

5-4.日本で未承認の医薬品

プロペシアのジェネリック医薬品は厚生労働省からの認可を受けているものもありますが、フィンペシアは日本国内では未承認の医薬品です。
そのため、フィンペシアを購入する際は、個人輸入代行業者を利用して海外から輸入するなどの方法をとることになります。

しかし、偽造品が届く可能性もあり、そうなると効果を実感できないばかりか、健康被害を受ける場合もあります。副作用などのトラブルが起きた場合も自己責任になるため、安全面のリスクを考慮すると使用は控えるのが賢明です。

AGA治療薬フィナステリド

 

6.Dクリニックの頭髪専門外来では一人ひとりに最適な薄毛治療を行っています!

Dクリニックの頭髪専門外来では、患者様の満足度を考えた治療を行うことを目指し、検査や知識豊富な専門の医師の診察によって適切な薄毛治療薬を提案いたします。
フィナステリド医薬品の治療が効果的な場合、プロペシアのジェネリック医薬品を使った治療を行うことも可能です。(ただし、Dクリニックの頭髪専門外来ではフィンペシアの処方は行なっていません)
他にも、デュタステリド配合のザガーロや、ミノキシジル配合の外用薬などのAGA治療薬を取り扱っており、薄毛治療薬やビタミン類などをオーダーメイド処方する積極的発毛治療「アドバンスト発毛治療」も行っています。
最適な薄毛治療で改善を望む方は、まずは無料カウンセリングで髪の毛のお悩みをお気軽にご相談ください。

求められるAGA薄毛治療とは

 

頭髪治療専門クリニックで自分に合った薄毛治療薬を処方してもらおう

フィンペシアに限らず、薄毛治療薬を自己判断で使用するのはリスクが高いことです。薄毛治療では検査を行い、薄毛の原因や状態、体質などを考慮した上で治療を行うことが重要です。
自分に合っていない薄毛治療薬は効果がないばかりか症状を悪化させたり、体調不良を招いたりする可能性もあります。医薬品を使用する場合は、頭髪治療専門クリニックで効果的な薄毛治療薬を処方してもらいましょう。

クレアージュ東京 エイジングケアクリニック(旧Dクリニック東京 ウィメンズ)
「クレアージュ東京 エイジングケアクリニック(旧Dクリニック東京 ウィメンズ)」は、JR有楽町駅から徒歩2分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。