AGA遺伝子検査について

AGA遺伝子検査について

顕微鏡を覗く研究者

より適切なAGA治療を行うための方法として、AGA遺伝子検査があります。AGA遺伝子検査を行なうことで、フィナステリド・デュタステリドのどちらがご自身に適切かがわかります。治療を開始する前の事前検査でわかることをはじめ、当院で行なっているAGA遺伝子検査の内容や費用、よくある質問などについてご説明いたします。

AGA遺伝子検査とは

まずは、AGA遺伝子検査についてご説明します。

AGA遺伝子検査の目的

AGA遺伝子検査は、より効果的なAGAの治療方法をご提案するために行います。AGA遺伝子検査では、遺伝子レベルでAGAになりやすい体質かがわかるため、治療前に受けていただくことで、より患者様に適した方法でAGA治療を始めることが可能になります。

AGA遺伝子検査でわかること

AGA遺伝子検査を行なうことでわかるのは、以下の2つの項目です。

・AGA発症リスク
・適したAGA治療薬

AGA遺伝子検査を受けていただくことで、遺伝によるAGAの発症リスクや、どの治療薬が有効かを判断することができます。そのため、AGA遺伝子検査によって、効率よくAGA治療を行なうことが可能です。

AGA遺伝子検査を受けるタイミング

AGA遺伝子検査は、患者様のご希望のタイミングで受けていただけます。しかし当院では、より治療効果を実感していただくために、AGA治療の初期段階での検査をおすすめしております。

AGA遺伝子検査の受け方

AGA遺伝子検査を受ける方法は下記の2つです。

■遺伝子検査キットを使用する

インターネット通販などで、AGA遺伝子検査キットを購入することができます。AGA遺伝子検査キットでは、ご自宅で頬の粘膜などを採取し郵送するだけなので、手軽に検査を受けることができます。

■クリニックや病院で検査を受ける

AGA遺伝子検査は、専門のクリニックなどでも受けることができます。専門クリニックでのAGA遺伝子検査は、検査結果に応じたカウンセリングも含まれており、患者様に適した治療方法の提案やアドバイスを受けることもできます。そのため、検査を受けてからスムーズにAGA治療を始めることが可能です。

当院のAGA遺伝子検査は2種類

当院で行なっているAGA遺伝子検査は下記の2種類です。

・AGAリスク遺伝子検査
・アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査

どちらもAGAの発症リスクなどはわかりますが、検査方法や検査内容が異なります。それぞれの検査に関しては次項でご説明いたします。

AGAリスク遺伝子検査

まずは、AGAリスク遺伝子検査についてご説明します。

AGAリスク遺伝子検査でわかること

AGAリスク遺伝子検査では、AGAの発症に関わる「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素の発現率を調査します。この5αリダクターゼが、男性ホルモン「テストステロン」に働きかけることで、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を生成し、AGA発症の原因となります。

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、どちらの発現率が高いかも調べることが可能です。5αリダクターゼの発現率がわかることで、5αリダクターゼⅠ型とⅡ型を阻害する「デュタステリド」・5αリダクターゼⅡ型を阻害する「フィナステリド」の、どちらの治療薬が有効かも予測することができます。

AGAリスク遺伝子検査の検査方法

前頭部と頭頂部の写真前頭部と頭頂部の写真
前頭部と頭頂部の写真

AGAリスク遺伝子検査は、前頭部の左右の生え際から各3本、頭頂部から5本の毛髪を抜毛します。その後、聖マリアンナ医科大学にて検査を行います。(抜毛は当院で行ないます。)検査結果が出るまでおよそ1ヶ月です。医師から患者様へ検査結果をお知らせし、処方する治療薬を選びます。

AGAリスク遺伝子検査の検査内容

検査結果例検査結果例

AGAリスク遺伝子検査では、5αリダクターゼの発現率を調査します。上記の図のバンドの太さや明るさなどで、5αリダクターゼの発現強度がわかります。この場合、前頭部よりも頭頂部のほうが強く発色しているため、頭頂部のほうがAGAになりやすいと言えます。また、5A2よりも5A1のほうが強く発色しており、5αリダクターゼのⅠ型のほうが発現率は高いことがわかります。そのため、5αリダクターゼⅠ型を阻害する「ザガーロ(デュタステリド)」のほうが、高い治療効果を発揮すると予測されます。

AGAリスク遺伝子検査の費用

AGAリスク遺伝子検査の費用は下記の通りです。

検査料金:20,900(税込)

AGAリスク遺伝子検査のみをご希望の場合でも、検査料とは別に初診料5,500円(税込)が発生します。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査

次に、アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査についてご説明します。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査でわかること

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査では、アンドロゲンレセプターの感受性を調べることができます。AGAは、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が、毛乳頭に存在するアンドロゲンレセプターと結合することで生じます。このアンドロゲンレセプターのジヒドロテストステロンに対する感受性が高いほど、AGAを発症するリスクが高まります。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の検査方法

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査は、血液を採取して調べます。左右どちらかの腕から、静脈血を約2ml採取し、アンドロゲンレセプター遺伝子のみを検査します。2020年5月現在、この検査を行なっている医療機関は、日本では当機関のみです。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の検査内容

検査結果例

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査は、アンドロゲンレセプター遺伝子の塩基配列を調査します。DNA塩基はA(アデニン)・T(チミン)・G(グアニン)・C(シトシン)の4種類の塩基から成り立っており、各遺伝子は特有の塩基配列によって構成されています。アンドロゲンレセプター遺伝子には、特定の塩基配列(CAGとGGCという3つの塩基配列)が繰り返し存在する領域があり、その繰り返しの長さ(CAGリピートやGGCリピートと呼ばれます)を調査するのがアンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査です。この検査によって、アンドロゲンレセプターの感受性を調査し、AGAの発症リスクを調べることができます。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の費用

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の費用は下記の通りです。

検査料金:20,900(税込)

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査のみをご希望の場合でも、検査料とは別に初診料5,500円(税込)が発生します

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の検査対象と検査回数

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査は、男性のみお受けいただけます。アンドロゲンレセプター遺伝子はX染色体に存在しますが、このX染色体は男性には1個、女性には2個備わっています。女性の場合、これら2個の染色体を分けて調べるという複雑な方法が必要になるため、検査対象はさしあたって男性のみに限らせていただきます。また、DNAは生まれたときから一生変化することはありませんので、検査は一度受けていただくだけで十分です。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査の倫理規程

当院では、アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査を、厚生労働省から出されている倫理指針(「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」平成11年3月29日施行)に基づいて行なっています。また検査の実施に当たっては、医師の指導および検査会社の倫理規定(「ヒト遺伝子検査受託に関する倫理指針」平成13年4月10日施行)の下で実施していますので、ご安心ください。

AGA遺伝子検査に関するよくある質問

AGA遺伝子検査についてのよくある質問は以下の通りです。

AGA遺伝子検査は誰でも受けられますか?

AGA遺伝子検査には2種類あり、AGAリスク遺伝子検査はどなたでもお受けいただけますが、アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査は、さしあたって男性のみお受けいただけます。あらかじめご了承ください。

AGA遺伝子検査は結果がいつわかりますか?

AGAリスク遺伝子検査・アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査ともに、結果がわかるまでに1ヶ月程度かかります。

AGA遺伝子検査は受けたほうが良いですか?

AGA遺伝子検査を受けるかどうかは、患者様のご希望によりますが、AGA治療を効果的に進めていくためにも、AGA遺伝子検査を受けていただくほうが良いでしょう。治療開始時に検査を受けることで、患者様にとって高い効果が見込まれる治療を、早期に実施することが可能です。また、AGA遺伝子検査を受けなくても、通常の診察や治療はお受けいただけますので、ご安心ください。

クリニックでAGA遺伝子検査のみ受けることはできますか?

当院では、AGA遺伝子検査のみを受けていただくことができます。その際は、検査費用20,900円(税込)とあわせて初診料5,500円(税込)が必要です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

255万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年7月~2020年12月のDクリニック、クレアージュの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません
  1. ヘアメディカル AGA・薄毛治療
  2. AGAとは
  3. AGAリスク遺伝子検査