薄毛について

薄毛ってなに?

薄毛の仕組みや原因、治療・改善方法から対策まで解説

男性のイラスト

近年、幅広い世代の悩みとなっている薄毛。その原因は多岐にわたります。薄毛改善には、薄毛に関する情報を正しく理解することが最も重要です。もしかしたら、薄毛予防だと思って行っていることが、間違っている可能性も。今回は薄毛がなぜ起きるのかや、その症状、予防・改善方法まで解説します

  • ※このサイトは、Dクリニックの院長の監修のもと運営しています。
    Dクリニックは、発毛専門の医療機関で220万人の患者様と向き合ってきた実績があります。
  • ※220万人:1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数

【薄毛基礎知識】髪の生える仕組みを知ろう

鏡を見る男性

薄毛とは

「薄毛(うす毛)」とは、何らかの原因で髪が細くなったり抜け落ちたりと、正常な成長をしなくなり、その結果「頭髪が薄くなる」といった状態のことを指します。髪は自然に脱毛していきますが、抜け毛の量が多い場合は異常脱毛の可能性があります。その結果「髪の毛が薄くなる」といった状態に陥ります。
人によって毛の抜ける原因(脱毛症の種類)は異なるため、治療をする場合はその方法も人それぞれです。

薄毛に年齢は関係ない

高年齢になると薄毛になるイメージがありますが、それはあくまでも傾向の1つだといえます。20代前半から薄毛が目立つ人もいる一方、40代を過ぎてから悩む人もいます。つまり、薄毛になる年齢には個人差があるのです。
「自分はまだ大丈夫」そう油断していると、思った以上の速度で進行してしまう可能性もあります。薄毛で不安を感じたら、なるべく早い段階で対策をする事が大切です。

≫薄毛の悩みについて早い段階で相談しておく≪

毛髪の生えるサイクル「毛周期」

毛周期とは、毛髪が生え変わるサイクルのことです。毛周期には「成長期→退行期→休止期」3ステップあり、髪、体毛は成長して抜け落ち、再び同じ毛根から生えるというサイクルを繰り返します。

健康なヘアサイクル
  • ・「成長期」・・・頭皮の毛母細胞が活発に分裂を繰り返し、髪が太く長く成長していく時期です。通常、この期間は2~6年で、毛髪全体の90%が成長期にあたります。
  • ・「退行期」・・・毛母細胞の分裂が減少し、毛髪の成長が鈍る時期です。期間は2週間程度で、この時に毛母細胞の活動も弱まります。毛髪全体の1%
  • ・「休止期」・・・完全に毛母細胞の活動が停止します。髪の毛は伸びなくなり、次の新しい毛を生やす準備が行われる時期です。毛根が退化して脱毛するまでの期間は3~4ヵ月程度。毛髪全体の9~14%

休止期に毛根部分の長さ(毛包の長さ)は、成長期の1/2~1/3ほどに。また、見えている毛(毛幹)は、皮膚表面付近に押し上げられ、最後は脱毛します。

薄毛になる場合のヘアサイクル

乱れたヘアサイクル

ヘアサイクルが乱れると、成長段階である短くて柔らかく細い髪の毛が抜けてしまいます。
このように成長期が短くなることで、薄毛の原因となります。

≫薄毛の仕組み・原因についてさらに詳しく知りたい方はこちら≪

あなたの髪の悩みはどれ?

「おでこの広がりはAGA?」
「市販の育毛剤、発毛剤は効くの?」
Dクリニックの、
専門の医師が髪の悩みに対し、
正しい知識をお伝えします。

薄毛の原因

薄毛には様々な原因があります。薄毛の原因が分かれば、対策も適切に行うことができます。
また、原因は男女で異なる場合も。男女別の原因には、以下のようなものが挙げられます。

【男性の薄毛の原因】

  • ・男性ホルモン
  • ・遺伝
  • ・ストレス
  • ・食事・食生活

【女性の薄毛の原因】

  • ・ホルモンバランスの乱れ(「女性男性型脱毛症(FAGA)」「びまん性脱毛症」の原因にも)
  • ・過度なダイエット
  • ・頭皮トラブル
  • ・血流の低下
  • ・加齢
  • ・ストレス

≫薄毛の原因についてさらに詳しく知りたい方はこちら≪

他にも見逃せないコンテンツはたくさん

ヘアメディカルは、悩みに応じて参考になる様々なコンテンツを掲載しています。

WEBサイト 薄毛についての関連ページ

【男女別】脱毛症の種類

一口に薄毛といっても様々な種類があります。代表的な症状を紹介していきます。

男性に多い脱毛症

AGA(男性型脱毛症)

思春期以降に、おでこの生え際や頭頂部のどちらか一方から、または、その両方から髪が薄くなっていく脱毛症

≫男性の薄毛の原因に多い「AGA」についてもっと詳しく知る≪

女性に多い脱毛症

FAGA(びまん性脱毛症)

女性ホルモンのバランスが崩れることによって、毛髪全体が薄くなる脱毛症

≫女性特有の脱毛症「FAGA」について詳しく知る≪

分娩後脱毛

出産に伴うホルモンバランスの乱れから起こる脱毛症。出産後は女性ホルモンの働きが弱まるため、多くの髪の毛がいっせいに成長を止めてヘアサイクルの「休止期」に入ってしまい、一気に抜けてしまう

男女ともに発症する可能性がある脱毛症

円形脱毛症・・・脱毛部分が円形や楕円形になる脱毛症

≫もしかして円形脱毛症?特徴を知ってすぐに対策する≪

粃糠(ひこう)性脱毛症

フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし、毛髪が成長できなくなることで起こる脱毛症

脂漏(しろう)性皮膚炎

「マラセチア菌」というカビが増えすぎることが原因で起こる脱毛症

牽引性脱毛症

ポニーテールやまとめ髪などのヘアスタイル、エクステなど頭皮・頭髪に負担がかかることを、長期間続けることで起こるとされている脱毛症

≫症状について専門クリニックで相談したい方はこちら≪

みなさんもご自身の普段の生活について考えてみてください。体にも髪にも悪い影響を及ぼす生活を送っていないでしょうか。

頭皮をケアする前に、まずは、規則正しい生活を送ることが、薄毛や抜け毛対策には大切なのです。

他にも見逃せないコンテンツはたくさん

ヘアメディカルは、悩みに応じて参考になる様々なコンテンツを掲載しています。

WEBサイト 病院での薄毛治療について

WEBサイト 薄毛対策と予防について

薄毛の治療薬

野菜の写真

病院や専門クリニックでは、男性型脱毛症(AGA)・女性男性型脱毛症(FAGA)治療に効果があるとされている「フィナステリド(プロペシア錠・フィナステリド錠)」「ミノキシジル」などの薄毛治療薬を処方しています。
最近は、薄毛治療薬の個人輸入なども増えていますが、医師による処方を受けられないため身体に合わず、副作用を伴う可能性も。一般病院での治療の場合、頭皮・内臓系疾患が原因の薄毛には、それらの症状を改善する薬を処方することもあります。安全に、早く薄毛改善をしたい方は病院や専門クリニックで医師による治療をおすすめします。

≫薄毛治療の薬についてより詳しく知りたい方はこちら≪

薄毛治療が受けられる病院

薄毛治療はAGA・薄毛治療専門クリニックか一般病院で可能です。一般病院の場合は「皮膚科」「内科」を受診しましょう。
女性の薄毛には様々な原因があり、場合によっては婦人科で治療する可能性もあります。ただ、薄毛治療を専門的に治療してくれるのは専門クリニックです。クリニックは一般病院と違い、発毛や育毛に特化した治療が可能です。また女性向けの薄毛治療もあり、原因が多岐にわたる女性の薄毛も、安心して治療を受けることができます。

≫専門クリニックと一般病院の薄毛治療を詳しく知るならこちら!≪

薄毛治療の治療費用

薄毛治療は症状次第で保険適用の有無が変わるので、人によって治療費が異なります。
薄毛の症状そのものは「病気」と診断はされません。薄毛の症状の原因となる、何か疾患が発見されれば、病気の一因として認められることがあります。
頭皮の異常や内臓などに疾患のない薄毛の場合は、保険適用での治療はできないということです。

また費用は、治療先が専門クリニックか一般病院かでも治療費に差がでてきます。

≫専門クリニックと一般病院の薄毛治療費用の具体的な金額はこちら!≪

薄毛の予防・改善・対策方法

薬の写真

薄毛の予防、対策にまず大切なのは、生活習慣の改善です。生活習慣の乱れは、薄毛の大きな原因です。
頭皮ケアや育毛シャンプーなども大事ですが、バランスの取れた食生活や十分な睡眠など、健康的な生活を送ることが薄毛対策につながるのです。

生活習慣で主に改善すべき点は次の7つです。

  • ・食生活の改善
  • ・質の良い睡眠
  • ・定期的に適度な運動
  • ・飲酒の見直し
  • ・喫煙の見直し
  • ・シャンプーの選び方とシャンプー方法
  • ・頭皮マッサージ

食生活の改善

髪の毛も体の一部なので、必要な栄養素を摂り入れることが、健康な髪をつくり出すことに繋がります。
育毛環境を整えるのに必要な栄養素は以下の通りです。

  • ・ビタミン類(A・B類・C・E)
  • ・亜鉛・ミネラル
  • ・タンパク質

食生活が育毛に影響するように、薄毛の原因となることも。塩分、脂肪、糖分、油分が多い食べ物は髪にも悪影響を与えます。

≫髪にいい食べ物や栄養素の効果を知りたい方はこちら≪

質の良い睡眠

髪の毛を成長させる「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されるといわれています。特に夜22時~深夜2時までは、ゴールデンタイムと呼ばれており、成長ホルモンの分泌が最も活発になる時間です。
質の良い睡眠「ノンレム睡眠」をとることが髪の成長を促すことになるので、しっかりと深い眠りにつくことが大切です。
また、睡眠には、髪全体のメンテナンスやストレスを軽減させる効果もあります。熟睡することは、毛髪の修復や頭皮環境の改善にも繋がっているのです。

定期的に適度な運動

髪の毛は、頭皮の毛母細胞が分裂することで成長しますが、その細胞分裂に必要な栄養を運んでいるのが血液です。ウォーキングやストレッチなど軽い運動をすることで、血行が良くなり毛髪の成長を促します。

また、運動には、ストレス解消できるというメリットもあります。ストレスは、血管を収縮させ、血流を悪くする要因ともいわれていますから、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があります。適度な運動を定期的に行うことで、血行を良くし、栄養を髪へと行き渡らせるという効果が見込めます。

飲酒の見直し

また飲酒に関しては、適度な量は問題ありませんが、過剰であるとAGAを加速させる可能性が高まります。大量の飲酒は、肝臓でのアルコール分解が間に合わなくなり、アミノ酸の一種が分解に使われてしまうため、髪に栄養が行き渡らなくなってしまいます。
また、アルコールを分解すると、アセトアルデヒドという物質が発生し、薄毛の原因であるDHTを増加させるといわれています。

喫煙の見直し

喫煙は体中の血行を悪くし、もちろん頭皮への血流にも影響します。血行が悪くなる髪に必要な栄養素が頭皮に行きわたらなくなります。また継続的な喫煙は、髪の毛の生成自体が難しくなる可能性もあります。

≫薄毛の予防方法についてさらに詳しく知りたい方はこちら≪

薄毛の状態にあったシャンプー選び

薄毛改善・予防日おけるシャンプー選びは「自分の薄毛の状態にあったもの」を選ぶのが最重要です。例えば男性ホルモンが起因しているAGAの症状の場合、刺激の少ないアミノ酸シャンプーや頭皮をしっかりと洗えるシャンプーがおすすめ。
自分の薄毛の症状にあわせてどのようなシャンプーを使うべきか、まずは医師に相談しましょう。

≫シャンプーの仕方や他の薄毛対策について詳しく知りたい方はこちら≪

頭皮マッサージ

頭頂部の薄毛の大きな原因は血行不良です。血行不良が起きると必要な栄養が送れなくなり、薄毛の原因に。頭皮の血流がよくなると毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養が届き、育毛剤などがより効果的に働きやすくなります。また、頭皮マッサージによって血流促進だけでなく新陳代謝も活発になり、シャンプー前に行うと毛穴の汚れも落ちやすくなります。指の腹で優しく毎日5分ほど行うと、頭皮環境の改善が見込めます。

≫詳しい頭皮マッサージの方法についてはこちら≪

薄毛でもおしゃれに見える!おすすめの髪型

髪を整える男性の写真

薄毛治療、予防をしていても、薄毛が改善されるまではやはり髪型が気になりますよね。ここでは、薄毛でもおしゃれな髪型に見せるテクニックをご紹介します。

男性におすすめ!薄毛でもかっこいい髪型

薄毛が気になる男性には「ツーブロック」がおすすめです。特に、頭頂部の薄毛が気になる方はカバーしやすい髪型です。薄毛を気にして長髪にすると、かえって薄毛が目立ってしまいます。また、前髪を立ち上げて額を見せる、短髪といった髪型の方がかっこよくきまります。
パーマで髪全体のボリュームをアップする方法もありますが、パーマ液による頭皮頭髪へのダメージで薄毛が進行する可能性もあるため注意が必要です。

女性におすすめ!薄毛でもおしゃれな髪型

女性は髪の長さやスタイルが多彩です。髪の薄い部分にあわせて4つの対策ができます。

  • 前髪・・・前髪を厚くつくる。頭頂部付近から厚めに前に髪を下ろすバングスタイルがおすすめ
  • 分け目・・分け目を逆にすることで髪を立ち上げ、自然なボリュームを出す
  • 頭頂部・・・トップにボリュームが出やすく、毛先に動きがでるレイヤースタイル
  • 頭髪全体・・・トップにボリュームが出やすいショートヘア

自宅での薄毛対策と専門クリニックどちらがおすすめ?

多種多様な発毛剤・育毛剤が揃っている昨今、自宅でヘアケアを行っている方も多くいらっしゃることでしょう。ただし、薬の使い方や注意点は、治療経験の豊富な専門のクリニックだからこそ提案できることが多くあり、髪の毛について相談することもできます。
また、遺伝や生活習慣の面も考慮して治療を行うことで、短期間でケアできるようにする、そういった目標設定を医師と患者様が二人三脚で考えることが可能なのが専門のクリニックです。

円形脱毛症などとは異なり、AGAは進行型の脱毛症です。一人で悩んだストレスから、さらに薄毛を加速させてしまうことも否定できません。
真剣に発毛を考えているのであれば、早い段階で専門の病院の医師へご相談されることをおすすめします。

≫男性の薄毛治療についてもっと詳しく知る≪

≫女性の薄毛治療についてもっと詳しく知る≪

薄毛の原因は様々!自分に合った薄毛治療は専門クリニックへ

白衣の写真

薄毛は生活習慣が大きな原因になっている可能性があります。食生活や睡眠など、改善できることは改善し、薄毛対策を行いましょう。

ただ、薄毛の原因、症状は様々であり一人ひとりにあうアプローチが必要です。それぞれの症状にあわせた治療を行うには、専門クリニックでの治療がおすすめです。専門クリニックでは薄毛に特化し、症状や生活習慣にあわせた治療を進められます。また、遺伝や体質に合わせて、安全な治療を受けることができます。

「どこに相談すれば…?」と悩んでいる方は是非、一度Dクリニックへご相談ください。Dクリニックは、延べ220万人の患者様と向き合ってきた、発毛治療専門の医療機関です。頭皮状態を検査し、一人ひとりにあわせた治療提案が受けられます。

また、診察・カウンセリング後に患者様ご自身で治療方法の選択ができるので、安心です。無料カウンセリングもあるので、是非気軽にご相談ください。

≫薄毛の悩み・症状について相談する≪

AGA治療に取り組む専門のクリニック

まとめ

毛周期の変化、AGAの原因と兆候から、薄毛治療と予防まで、薄毛に関する基礎知識を紹介しました。

髪が細くなりコシがなくなってきたなど、違和感を感じたら、育毛剤を使用するだけでなく、生活習慣まで含めて見直しましょう。

なお、このサイトでは様々なお悩みに合わせてコンテンツをご用意しています。下記を参考に、症状の悪化を予防しましょう。

WEBサイト 関連ページ

カプセルと錠剤

薄毛・AGAに悩んでいて治療をお考えの方

発毛専門の医療機関「Dクリニック」で、医師と一緒に、薄毛の改善を目指しましょう。

虫眼鏡

もっと抜け毛について
詳しく知りたい方

抜け毛が気になる方に、よく読まれる記事はこちらです。ただしい知識を身につけ予防しましょう。

薄毛に関するQ&A

皆さまの薄毛に関するお悩みや疑問に、薄毛治療専門の医師とスタッフがわかりやすくお答えしています。

無料カウンセリングも行なっていますので、さらに詳しい相談やここで解決しなかったお悩みはぜひ一度専門の医師に相談されてみるのをおすすめします。

  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. 薄毛について