発毛治療TOP > 発毛効果をより高めるヘアメディカル式ヘッドマッサージ

発毛効果を より高める 川島式ヘアメディカルマッサージ

ミノキシジルとマッサージの併用で、発毛指令を促す毛乳頭細胞の反応が増強されることがわかりました。そのためヘアメディカルグループではより効率的なオリジナルのヘッドマッサージを考案しました。

ヘッドマッサージ方法を動画で見る
相乗効果が生まれミノキシジル単体での使用より更に発毛効果が期待できます
「ミノキシジル」について詳しくはこちら >

毛乳頭細胞へのミノキシジルの投与と 振動圧刺激による発毛効果の実験結果

毛乳頭細胞とは

毛乳頭細胞はいわば毛成長の司令塔です。
毛成長の過程には、たくさんの細胞や物質が巧妙な仕組みで働いており、毛の成長期や休止期などによって、それぞれに違う働きをしています。
その中に「髪が抜けたから新しい髪を生やそう」というシグナル伝達物質という物質があり、“発毛”という工程を実行しています。このシグナル伝達物質を支配しているのが「毛乳頭細胞」です。
そのため毛乳頭細胞が活性化していると、発毛プロセスやヘアサイクルは正常に行われ、生えた毛は太く、長く成長していきます。

検証Aミノキシジルを投与した場合の毛乳頭細胞の反応

200μM 硫酸ミノキシジル投与

ミノキシジルを投与して細胞の活性化し始めました。

検証B振動圧刺激を与えた場合の毛乳頭細胞の反応

10Hz振動圧刺激

ミノキシジル投与後と同様に振動圧刺激を与えて
細胞が活性化し始めました。

検証A検証Bを同時に行った場合の毛乳頭細胞の反応

200μM硫酸ミノキシジル投与と10Hz振動圧刺激の相乗効果

ミノキシジル投与と振動圧刺激を同時に行うことで、
相乗効果が生まれ毛乳頭細胞の活性化が見られました。

実験結果から
ミノキシジルヘッドマッサージ(振動圧刺激)を同時に活用することで
発毛指令を促す毛乳頭細胞の反応が増強されることがわかりました。

川島式ヘアメディカルマッサージ方法

動画で学ぶ《ヘッドマッサージ方法》

基本のハンドテクニック

  • プッシュ

    プッシュ

    指の腹でじんわり圧をかけます。痛すぎない、痛気持ちいい程度の圧をかけましょう。

  • サークル

    サークル

    指の腹でしっかり頭皮をつかみ、適度な圧力を加えながら円を描くように手を動かします。

  • タッピング

    タッピング

    指先を使って、頭頂部を、軽くリズミカルに叩きます。心地よいと感じられるリズム、刺激の強さであることが大切です。

  • ハンドプレス

    ハンドプレス

    両方の手のひらで、適度な圧力を加えながら持続的、断続的に圧迫します。

施術のポイント

  • 「指の腹」に力が入るように意識しましょう。
  •   
  • 爪を立てないようにしましょう。
  •   
  • ツボは、じんわり圧をかけ、じんわりと抜くようにしましょう。
  •   
  • 痛すぎない、「痛気持ちいい」程度の圧をかけましょう。
  •   
  • 髪の毛だけを動かさないように注意して、頭皮を動かすように意識しましょう。

川島式ヘアメディカルマッサージの流れ

全12工程にわたる川島式ヘアメディカルマッサージの流れをご紹介します。

アイコンの説明

  • プッシュ
  • サークル
  • タッピング
  • ハンドプレス
  • 1

    洗髪後、タオルドライしてから、ミノキシジルを塗布する。頭皮が若干湿っている方がミノキシジルは浸透しやすいため、ドライヤーはせず、マッサージを開始する。

  • 2

    両耳に親指を入れて両方の手のひらで頭をつかむようにしたときに中指が合わさる点と、鼻筋からのラインの合わさる点にある「百会」のツボを、両方の手の中指を重ねて3回じんわりとプッシュ。

  • 3

    「百会」から指2本分離した前後左右にある4つのツボ「四神聡」を、中指で3回じんわりとプッシュ。

  • 4

    左右の耳の上側の生え際あたりで、耳を前に折り曲げたときに耳の一番上があたる所にある「角孫」というツボに親指を置く。

  • 5

    親指を「角孫」に置いたまま、四指で上から順に四か所プッシュ。

  • 6

    同じ四か所を、上から順に四指で指を回しながら頭皮をマッサージする。

  • 7

    親指は「角孫」に置いたまま、生え際の真ん中から耳側に向かって四指でプッシュ。

  • 8

    同じ四か所を四指で指を回しながら、頭皮をマッサージする。

  • 9

    頭全体を移動しながら、五指で大きく指を回して頭皮をマッサージする。

  • 10

    頭全体を移動しながら、親指と三指でシュッシュッと頭皮をリズミカルに掴んではじく。

  • 11

    両方の手のひらで側頭部を包み込むようにハンドプレス。

  • 12

    両方の手のひらで生え際・頭頂部を包み込むようにハンドプレス。

動画で学ぶ《ヘッドマッサージ方法》

基本のハンドテクニック

  • プッシュ

    プッシュ

    指の腹でじんわり圧をかけます。痛すぎない、痛気持ちいい程度の圧をかけましょう。

  • サークル

    サークル

    指の腹でしっかり頭皮をつかみ、適度な圧力を加えながら円を描くように手を動かします。

  • タッピング

    タッピング

    指先を使って、頭頂部を、軽くリズミカルに叩きます。心地よいと感じられるリズム、刺激の強さであることが大切です。

  • ハンドプレス

    ハンドプレス

    両方の手のひらで、適度な圧力を加えながら持続的、断続的に圧迫します。

施術のポイント

  • 「指の腹」に力が入るように意識しましょう。
  •   
  • 爪を立てないようにしましょう。
  •   
  • ツボは、じんわり圧をかけ、じんわりと抜くようにしましょう。
  •   
  • 痛すぎない、「痛気持ちいい」程度の圧をかけましょう。
  •   
  • 髪の毛だけを動かさないように注意して、頭皮を動かすように意識しましょう。

川島式ヘアメディカルマッサージの流れ

全12工程にわたる川島式ヘアメディカルマッサージの流れをご紹介します。

アイコンの説明

  • プッシュ
  • サークル
  • タッピング
  • ハンドプレス
  • 1

    洗髪後、タオルドライしてから、ミノキシジルを塗布する。頭皮が若干湿っている方がミノキシジルは浸透しやすいため、ドライヤーはせず、マッサージを開始する。

  • 2

    両耳に親指を入れて両方の手のひらで頭をつかむようにしたときに中指が合わさる点と、鼻筋からのラインの合わさる点にある「百会」のツボを、両方の手の中指を重ねて3回じんわりとプッシュ。

  • 3

    「百会」から指2本分離した前後左右にある4つのツボ「四神聡」を、中指で3回じんわりとプッシュ。

  • 4

    左右の耳の上側の生え際あたりで、耳を前に折り曲げたときに耳の一番上があたる所にある「角孫」というツボに親指を置く。

  • 5

    親指を「角孫」に置いたまま、四指で上から順に四か所プッシュ。

  • 6

    同じ四か所を、上から順に四指で指を回しながら頭皮をマッサージする。

  • 7

    親指は「角孫」に置いたまま、生え際の真ん中から耳側に向かって四指でプッシュ。

  • 8

    同じ四か所を四指で指を回しながら、頭皮をマッサージする。

  • 9

    頭全体を移動しながら、五指で大きく指を回して頭皮をマッサージする。

  • 10

    頭全体を移動しながら、親指と三指でシュッシュッと頭皮をリズミカルに掴んではじく。

  • 11

    両方の手のひらで側頭部を包み込むようにハンドプレス。

  • 12

    両方の手のひらで生え際・頭頂部を包み込むようにハンドプレス。

監修
川島 眞 (ヘアメディカルグループ総院長・東京女子医科大学名誉教授)
施術法開発
小田 芙美子 (日本コスメティック協会認定指導員)

このマッサージは、日本医科大学形成外科教室およびヘアメディカルグループの共同研究結果からのノウハウによって生まれました。ミノキシジル塗布と振動圧刺激(ヘアメディカルマッサージ)を同時に行うことで、発毛指令を促す毛乳頭細胞の反応が増強されます。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る

クリニックを詳しくご紹介

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡


発毛効果をより高めるヘアメディカル式ヘッドマッサージ

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

【コンテンツポリシーについて】

ヘアメディカルは、ウェブサイトの運用に際して、コンテンツのポリシーを定めこれに即して提供する情報を作成しています。 >>詳しいコンテンツのポリシーはこちら

より詳しいサイトマップはコチラ