新しい頭髪治療の研究 F.M.L.の活動内容と理事会紹介

ヘアメディカル[発毛治療] >

F.M.L.(近未来医療研究会)は、再生医療に対する研究を行い、情報を提供します。

F.M.L.は、頭髪医療分野を中心とした「最新治療情報の収集と提供」を目的に、
各分野の専門家により結成された研究機関です。

皮膚科・形成外科・精神神経科・基礎医学・薬学など各分野の専門医師が所属しており、
医学と医療の研究を行っています。

F.M.L. 活動概要

  • 海外における最新・最先端医療の推奨および導入
  • ヒトゲノム・遺伝子解析についての研究開発
  • 皮膚全般および頭髪における専門の医師が監修した 正しい医学情報の提供
  • 皮膚全般および頭髪の関連商品(医薬部外品・化粧品)の研究開発
  • 海外の最新医療および有効的な薬剤についての情報を収集し、機関誌やインターネットから公式な情報を発信
  • 所属医療機関における臨床のデータを解析し国際学会などで発表
  • 最新の医療情報の交換を簡便に行うことができるように大学病院や主要医療機関とのネットワークを構築

F.M.L. 理事会紹介

  • 理事長:川島 眞
    【略歴】
    東京大学医学部卒業。パリ市パスツール研究所に留学。東京大学医学部皮膚科講師などを経て東京女子医科大学 皮膚科学教室 教授・講座主任。アトピー性皮膚炎をはじめ、美容、皮膚ウイルス感染症、接触皮膚炎などを主に研究。2018年4月より医療法人社団ウェルエイジング、医療法人翠奏会、医療法人リアルエイジ静哉会の総院長に就任。

    医療法人社団ウェルエイジング・医療法人翠奏会・医療法人リアルエイジ静哉会 総院長、東京女子医科大学 名誉教授、東京薬科大学 客員教授、NPO法人フューチャー・メディカル・ラボラトリー理事長、日本美容皮膚科学会名誉会員(前理事長)、日本香粧品学会前理事長、NPO法人皮膚の健康研究機構副理事長、一般社団法人日本コスメティック協会理事長

  • 専務理事:川上 正也
    【略歴】
    北里大学医学部名誉教授・日本細菌学会名誉会員・日本分子生物学会会員・元日本学術会議微生物研究連絡委員会(幹事)・元日本医師会生命倫理懇談会委員・元厚生省遺伝子治療に関す特別委員会委員・元国際微生物学連合日本代表連絡委員。

    北海道大学医学部卒業後、1964年米国ジョージタウン大学、フランスCNRSパリ研究所等にて微生物遺伝学の研究を積み重ね、新たな感染防御因子の発見者としても国際的に高く評価されている。

  • 事務局長:井上 肇
    【略歴】
    聖マリアンナ医科大学特任教授、日本抗加齢医学会評議員、日本再生医療学会評議員、薬剤師・薬学博士・医学博士。

    星薬科大学薬学部卒、同大学院薬学研究科修了。聖マリアンナ医科大学形成外科学教室助手、講師、准教授ならびに幹細胞再生治療学(ANGFA(株)寄附)講座代表を経て現在、同大学形成外科学教室内幹細胞再生医学(ANGFA寄附)講座特任教授及び講座代表。幹細胞を用いた再生医療研究、毛髪再生研究、食育からの生活習慣病予防、アンチエイジング研究を展開。

  • 福田 康孝

    ■略歴
    Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪) 副院長
    日本形成外科学会 会員

  • 小山 太郎

    ■略歴
    医学博士
    Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)勤務

    REPORT-03

F.M.L.関連診療施設では、頭髪・頭皮の状態は勿論のこと、身体の内側まで検査し、一人ひとりに適した治療方針を患者様へ提案いたします。

このページの先頭へ戻る

F.M.L.の活動内容と理事会紹介