ヘアメディカル[発毛治療] > プロペシアについて >  プロペシアの効果的な飲み方

服用はいつがベスト?プロペシアの「発毛作用」を促す効果的な飲み方

薄毛治療に高い効果が期待できる経口薬プロペシア。
これまでの育毛剤による治療法とは異なり、薄毛のメカニズムに着目し、 原因となる男性ホルモンに働きかけることで高い効果を発揮するといわれています。

その効果を最大限に引き出すには、どのタイミングで服用するのがベストなのでしょうか。
ここでは、プロペシアの発毛作用を促す効果的な飲み方について解説します。
薬を飲む

プロペシアはAGA治療薬

プロペシアは、世界60ヵ国以上で広く使用されているAGA治療薬です。
主成分のフィナステリドが薄毛の原因となる男性ホルモンに働きかけることで、薄毛治療への効果に期待が持たれています。

日本皮膚科学会が定めるAGA治療のガイドラインでも、その有効性を認めています。
AGA治療目的の内服薬フィナステリド錠はフィンペシアなどもありますが、厚生労働省に認可されているのはプロペシアだけです。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」を意味します。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていくのが特徴です。

男性ホルモンのテストステロンが、体内に存在する酵素5αリダクターゼと結びつくことで、 悪性の男性ホルモンと呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化し、ヘアサイクルを乱します。 結果、成長期の毛髪が太く長く育つ前に抜け落ち、薄毛に結びつくのです。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、酵素5αリダクターゼの働きを阻害することで 脱毛を促進するDHTの生成を防ぎます。
AGAのメカニズムに関与することで、結果的にヘアサイクルの正常化を促しているのです。

もとは前立腺肥大症の治療薬として開発されていたフィナステリドでしたが、今やAGA治療薬として世界中で使用されるようになりました。
プロペシアは、AGAに悩む男性とって希望の治療薬として支持され続けています。

プロペシアを服用するベストなタイミング

薬には食前・食後・食間と服用のタイミングが決まっているものがありますが、プロペシアにはそうした決まりはありません。

飲み方の条件は必ず1日1回飲むことです。主成分のフィナステリドは体内での血中濃度を24時間までしか保てません。
24時間を過ぎてしまうと効果を期待できなくなり、その間にAGAが進行することになってしまいます。

朝昼夜
飲み忘れたからといって、一度にまとめて服用するのは危険です。
医薬品は服用量が決まっています。生活サイクルの中で飲み忘れにくい時間帯を決め、1日1回の服用を心がけましょう。

朝に服用

朝は比較的、起きる時間や習慣が決まっているという方が多いのではないでしょうか。
朝起きてすぐや洗顔のタイミングに、プロペシアの服用をプラスすると忘れにくく習慣づけしやすいかもしれません。

最近は朝食を食べない方も増えていますが、健康面を考えても朝食をとってからプロペシアを服用するのもおすすめです。
朝食を食べることで血液循環を促すことができ、頭皮環境にもよい影響を与えることが期待できます。

昼に服用

仕事や生活サイクルの関係で朝の服用が難しい場合、昼の時間帯に服用を検討しましょう。

会社勤務では、昼の休憩時間が決まっているところが多くあります。
この時間帯に服用すると決めておけば飲み忘れを防ぐことが可能です。
また、日中は内臓の活動も活発になっている時間帯で薬の代謝に適しているといえます。

夕〜夜に服用

朝や昼の時間帯の服用が難しい場合、夕方から夜にかけて服用することになります。
この場合、アルコールに注意しなければなりません。

1日のうちで飲酒する機会がもっとも多いのは夕食時です。
どんな薬でもアルコールとの併用は避ける必要があり、プロペシアもこれに該当します。

薬の代謝とアルコールの分解とが重なると、肝臓への負担は大きくなります。
発症率は非常に低いですが、プロペシアには肝機能の低下という副作用も起こる可能性があるため注意が必要です。

アルコールが回っている状態でのプロペシアの服用は避け、お酒を飲んだら、少し時間をおいてから服用するよう心がけましょう。

ベストは朝食後

プロペシアの服用に決まった時間帯はありませんが、安全な状態で毎日忘れず服用するには、朝食後が理想的かもしれません。

毎日、朝食をとって血行・頭皮環境を良くし、そのタイミングでプロペシアを服用する習慣ができれば一石二鳥です。
朝食は自宅でとることが多いため薬を携帯する面倒もないですし、人目を気にする必要もなくなります。
朝食
外で朝食を楽しみたい時でも、昼食時ほどの混雑はありませんから、さほど気にはならないでしょう。
朝型のライフスタイルを確立し、朝食とともにプロペシアの服用を習慣づけましょう。

プロペシアの効果をさらに伸ばすには?

プロペシアの効果をさらに伸ばそうと考えたら、効果が異なる薬との併用がおすすめです。

ミノキシジルとプロペシアを併用する

プロペシアと同様に、AGA治療薬として知られているのがミノキシジルです。
プロペシアの特徴は脱毛を防ぐ作用であり、発毛や育毛効果はありません。

ミノキシジルには血管を拡張し、発毛を促進する効果があります。
プロペシアと併用することで薄毛の進行を止めると同時に毛髪の増加が期待できるのです。

国内では、外用薬としてミノキシジルの使用が認められています。
塗布は1日2回で、1回に約1mgを患部にかけ、手でよくマッサージしてから自然乾燥するだけです。
ミノキシジルはプロペシアと相性が良く、併用することでより効果的な薄毛対策になると期待されています。

プロペシア服用の注意点

AGA対策に高い効果が期待できるプロペシアですが、服用にあたってはいくつかの注意が必要です。

極めて発症率が低いものの、プロペシアには副作用症状が認められています。
もしも服用中に体に異変があった場合、本人だけでは対処しようがありません。
その点、専門クリニックに受診していれば副作用への対応だけでなく、体質に合わせた治療薬の処方も提案してもらえるため安心です。

服用や購入前に、必ずプロペシアの取り扱いについて確認するようにしましょう。

女性はプロペシアを服用できない

プロペシアはあくまで男性向けの薄毛治療薬で、女性はプロペシアを服用できません。
女性に対しては育毛効果がないだけでなく、ホルモンバランスを乱す原因にもなってしまいます。

特に男児を妊娠中の女性は注意が必要で、触ることも避けなければいけません。
誤ってプロペシアを服用してしまうと、男児の生殖器に発達異常が起こる危険性があるといわれています。
妊婦がプロペシアの錠剤に触れるだけでも有効成分が皮膚から吸収され、胎児に影響を与える可能性があるためです。
女性
プロペシアは1mg錠や0.2mg錠等がありますが、いずれもコーディングされています。
通常であれば有効成分が外に出ることはないとされていますが、念のため取り扱いには注意が必要です。

服用している男性の家族に妊娠の可能性がある女性がいる場合は、添付文書にも記載されているように、 錠剤を砕いたり割ったりしないよう保管の仕方にも気をつけましょう。

未成年者

AGAは思春期を終えた成人男性に発症します。
そのため、AGA治療薬の対象者は成人男性で未成年は適応外です。
未成年者がプロペシアを服用してしまうと、成長ホルモンに影響を及ぼす危険性があり、発育障害が起こることも考えられます。
対象者以外は服用できないように保存方法を工夫しましょう。

肝臓が弱い男性

プロペシアの副作用症状の1つに肝機能障害があるようです。
肝臓の数値が低いなど何らかの持病がある場合は、服用前に必ずかかりつけの医師に相談することが大切です。

ヘアメディカル関連クリニックは体質に合わせて効率的な発毛を目指します

高い効果が期待できるAGA治療薬プロペシアですが、体質によっては副作用が起こる場合もあるようです。

薬は正しい知識に基づいた正しい用法を守ることが最も大切です。
そこには、信頼できる医師の存在が欠かせません。
患者様と医師がお互いに歩み寄って薄毛改善ができる、そんな環境づくりをヘアメディカル関連クリニックでは目指しています。
ヘアメディカル関連クリニックのクリニックでは、一人ひとりの体質に合った効率的な治療法の提案を行っています。
薬の副作用症状だけでなく、診察費や調剤費などの治療費についても相談が可能です。
医師
安価だからと個人輸入に頼ると偽物を購入するリスクもあり、安全性に不安が残ります。
また、いかに優れた薬でも自分の体質に合ったものでなければ、効率的な発毛は望めません。

進行性のAGAを改善するには、正しい原因・症状の見極めと早い段階での対策が求められます。
薄毛の悩みを抱えはじめたら、まずはカウンセリングからお気軽にご相談ください。

正しい服用の提案・適切な治療薬の処方を行う専門病院

どんな薬でも正しい用法と容量を心がけることが大切です。
それはAGA治療薬プロペシアも例外ではありません。

プロペシアは毎日1日1回必ず服用することで効果を実感できる薬です。
飲む時間帯は決まっていないため、自分の生活サイクルの中で飲み忘れしにくい時間帯を見つけて服用されることをおすすめします。
こういったアドバイスを的確に行えるのが専門病院です。
髪のエキスパートである医師が、一人ひとりの体質や症状を見極めて治療にあたるため、安心・安全に治療薬を使用することができます。

副作用症状が起こった場合にも、別の治療薬や処方以外での対応も視野に入れて治療を進めてくれるはずです。
悩みや不安は髪だけでなく、健康にも良くありません。
まずは信用できる医師を見つけて、問題をクリアにするところからはじめてみてはいかがでしょうか。



>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

 PageTopへ