発毛治療TOP > 抜け毛を防ぐ > ストレスによる抜け毛

ストレスによる抜け毛|髪の毛の特徴と回復させるために必要な対策

ストレスによる抜け毛|髪の毛の特徴と回復させるために必要な対策

抜け毛の原因には様々なものがあります。

意識せずに行っている食事も偏れば抜け毛の原因となりますし、女性の場合は 出産によるホルモンバランスの乱れも抜け毛・薄毛の原因となります。
あらゆる原因の中で、円形脱毛症やびまん性脱毛症に繋がり、髪の毛や頭皮の状態を大きく悪化させるのがストレスといわれています。

ストレスによる抜け毛は、男性にも女性にも起こります。現代はストレス社会ですが、 生活習慣を見直すことで、薄毛や抜け毛を改善させましょう。
悩む男女

ストレスは抜け毛に影響する?

抜け毛を改善していこうと考える前に、ストレスと抜け毛の関係性は絶対に無視することができません。

ストレスが髪の毛や頭皮に与える影響には、非常に大きなものがあります。 仕事や人間関係によってストレスが蓄積していくと、抜け毛や薄毛の症状が悪化する可能性は高まります。

ストレスにより起こる抜け毛のメカニズムを理解するうえでキーワードとなるのは「血行不良」です。 まず脳がストレスを感じると、交感神経が緊張して血管が収縮します。

血管が収縮することによって血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなります。 その結果、栄養不足となり、髪の毛が育たなくなるのです。

またストレスによる睡眠不足は、ホルモンバランスを崩します。ストレスによって成長ホルモンの分泌に異常が起こり、健全な髪の毛の成長を阻害する可能性があります。

このようにストレスが髪の毛に与える悪影響は、見過ごすことができない大きなものなのです。
毛根のイラスト

ストレスによる抜け毛の特徴

ストレスによる抜け毛を治療していくためには、原因に適した治療方法を選択する必要があります。

この項では、ストレスによって起こる抜け毛の特徴を解説します。

抜け毛の毛根部分に膨らみがない

自然に発生する抜け毛であれば、十分に成長した髪の毛が抜け落ちていきます。

自然な抜け毛は、毛根が髪の毛よりも少し膨らんでいる状態になっています。それが髪の毛が十分に成長した証なのです。

一方でストレスによる抜け毛は、毛根が充分に成長する前に髪の毛が抜け落ちてしまっているため、毛根が比較的細い状態で抜けます。

つまり、毛根が成長途中の小さな状態で抜け落ちている場合は、ストレスにより抜け毛が発生している可能性が高いということです。

抜け毛の毛根部分が黒い

ストレスにより抜けた毛は、毛根部分が黒いという特徴もあります。

自然な抜け毛が起こった場合の毛根は、すでに色が抜けて白くなっています。 しかしストレスによる抜け毛の場合は、髪の毛が成長途中で抜け落ちるため毛根が黒いままなのです。

毛根の色によっても、ストレスによる抜け毛か否かを見分ける手がかりとなります。

ストレスから病気になる可能性も

ストレスは抜け毛の原因となりますが、さらに病気の原因となる可能性もあります。
ストレスが原因となって発症する病気としては、円形脱毛症が代表的です。

円形脱毛症

ストレスは単に抜け毛を発生させるだけでなく、病気に繋がる恐れもあります。

円形脱毛症もストレスによる抜け毛の大きな症状の一つですが、本来であれば 攻撃する必要のない自分自身が細胞を攻撃することで起こるという特性があります。
このような症状は自己免疫疾患と呼ばれており、発症原因としてストレスが一部関係している場合があります。

ストレスによる抜け毛の対策方法とは

では、ストレスにより発生する抜け毛には、どのような対策方法をとっていく必要があるのでしょうか。

ストレスによる抜け毛は減らすことができます。適切な対策方法を見ていきましょう。

栄養バランスの良い食事

ストレスは一般的に精神的な問題が多いと考えられていますが、体内環境が 不健全であることによりストレスが溜まりやすくなっていることもあります。

そのため、精神的な部分だけでなく、肉体的な部分においても健全性を保つことが重要です。

肉体的な部分に最も影響を与えるのは日々の食事といわれています。

バランスの良い栄養素を一日3食しっかりと摂ることで、ストレスが溜まりにくい健康な身体を作ることができます。

油分や脂質が多い食物を控え、ビタミン類や亜鉛等のミネラルを幅広く摂取することで、髪の成長を促進することができます。
栄養バランスのイメージ

しっかり睡眠時間をとる

十分な睡眠をとることもストレスの軽減に大いに役立ちます。

夜更かしをせず、常識的な時間に寝ることで、質の良い睡眠をとることができます。 また、寝る前にスマートフォン等の強い光を見ないことも、スムーズに眠りにつくためには大切なポイントです。

しっかりと睡眠をとることで、髪の毛の成長を促すホルモンが分泌され、自律神経が整えられます。
睡眠をとる女性

適度な運動

抜け毛対策には適度な運動も欠かすことができません。

運動の習慣を持つことは、身体の新陳代謝を高め老廃物が排出しやすい環境を作り、血流を良くします。

決して激しい運動をする必要はなく、ウォーキングや軽いジョギング程度で構いませんから運動の習慣を持ちましょう。
適度な運動

リラックス・趣味でストレスを解消

また、精神的な部分のストレスを解消する習慣も大切です。

日々仕事に追われ、複雑な人間関係にさいなまれているようでは、ストレスは永遠に解消されません。

1週間のうち1度でも構わないので、心の底からリラックスできるような時間を作ることが大切です。 日々の忙しさに追われ趣味をなくしてしまった人も、自分がのんびりと楽しむことができる趣味を見つけてみてください。

定期的にストレスを解消していくことは、抜け毛対策として大変に効果的です。
リラックスする男女

育毛剤を使用する

ストレスによる抜け毛の改善をサポートするためには、育毛剤を使っていくことも効果的です。

育毛剤はそれそのもので直接髪の毛が生えるというような効果は無いものが多いですが、 頭皮の血流を良くしたり、頭皮に必要な栄養素を補ってくれたりと、頭皮環境の改善を大きく補助してくれます。

日常のケアで抜け毛が治らない場合は?

ストレスが原因となっている抜け毛であっても、日常的なケアで治らない場合があります。

そのような場合は、医療機関に相談をして治療を行う必要があります。

一般病院の心療内科・皮膚科に相談を

ストレスによる抜け毛だと感じている場合には、一般病院の心療内科もしくは皮膚科に相談を行ってください。

心療内科はストレスそのものを治療し、皮膚科は頭皮の治療を行います。 また、自分自身ではストレスによる抜け毛だと思っていても、その他の原因による抜け毛である場合もあります。

そのため、医療機関で診察を受けることは、自身の抜け毛が何によって発生しているかを突き止めるためにも重要だといえます。
医師

産後の抜け毛は婦人科

産後の抜け毛は、出産を経て体内のホルモンバランスが大きく変化することにより発生します。

このようなケースは、出産が大きく影響している可能性が高いため、婦人科を受診してください。

ヘアメディカルグループは抜け毛の症状を診察して個別の治療を行っています!

ストレスのない環境を作ることで、抜け毛が大きく改善する可能性は十分にあります。

ただし、自分自身のストレスが日常生活のどの部分から来ているのかを特定することは、なかなか難しいことでもあります。

抜け毛原因の特定のためにも、ぜひヘアメディカルグループの無料カウンセリングで治療が必要かどうかをご検討ください。

精神的な部分なのか、食生活などの肉体的な部分なのかを見極めることは、抜け毛治療を行ううえで最も重要な判断です。
適切な治療を進める意味でも、髪の専門医師への相談をおすすめします。

それぞれに異なる抜け毛原因を把握して治療する専門病院

髪の専門病院では、一人ひとり異なる抜け毛の原因を把握し、タイプに合った治療を行います。

一般的に効果があると考えられている治療法も、人によっては効果がない場合があります。 特にストレスによる薄毛および抜け毛は、その原因となっている事象を特定する必要があるのです。

自宅ケアで「これでいいの?」と不安を感じ続けるのは、かえってストレスがたまってしまいます。
病院の院内
なるべく早い段階で経験実績(※1)のある専門の医師に相談することをお勧めします。

※1:治療件数延べ190万人(1999年~2017年のヘアメディカルグループの延べ患者数)


>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



ストレスによる抜け毛

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

【コンテンツポリシーについて】

ヘアメディカルは、ウェブサイトの運用に際して、コンテンツのポリシーを定めこれに即して提供する情報を作成しています。 >>詳しいコンテンツのポリシーはこちら

より詳しいサイトマップはコチラ