産後の抜け毛

ヘアメディカル[発毛治療] > 抜け毛を防ぐ対策 > 産後の抜け毛

産後の抜け毛ひどい脱毛症状が長期間続いている場合の原因・対処法

産後の抜け毛ひどい脱毛症状が長期間続いている場合の原因・対処法

「出産」と「抜け毛」に関連性があることをご存知でしょうか。
出産をして一安心するのもつかの間、産後抜け毛が急に増えることがあります。
抜け毛が増えると焦るのは当然ですが、産後の抜け毛はごく自然なものです。

産後の抜け毛の原因を正しく理解し、適切な対策をとることで、産後の抜け毛はすぐにおさまります。
妊娠している女性

産後の抜け毛原因は?

女性は出産のあと、女性ホルモンのバランスの乱れを原因として、抜け毛が増えることがあります。
ひどい抜け毛はストレスを招きますから、早めの対策が必要です。

まずは、出産を原因として発生する抜け毛の特徴について把握しておきましょう。

ホルモンバランス乱れとストレスの影響

出産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れとストレスです。
女性は妊娠をすると体内の女性ホルモンが一気に増加しますが、出産後は、通常の量まで減少します。

このようなホルモン量の急激な変化により、妊娠中に女性ホルモンが増加していたときに 抜けることのなかった髪の毛が急に抜けてしまうのです。
出産後は、ホルモン量の変化による自然脱毛ですから、必要以上に心配しないようにしましょう。

通常、産後の抜け毛はいつまで続くの?

では、産後の抜け毛はいつまで続くのでしょうか。

一般的には、産後の抜け毛は半年から1年間続くとされています。 産後の抜け毛が2年近く続いているような場合は、抜け毛の原因がホルモンバランスの乱れ以外である可能性があります。

そのような場合は、病院で本格的な頭皮ケア、薄毛治療が必要となります。

産後の抜け毛が長期化する理由は?

産後の抜け毛が長く続く場合、主に下記の原因が考えられます。
  • ・体力減退
  • ・ホルモンバランスの激しい乱れ
  • ・ストレス
  • ・病気
  • ・加齢
頭をかかえる女性
一般的に、出産後の年齢は、女性に薄毛がはじまる年齢と近しいというケースがほとんどです。
出産により、ホルモンバランスの乱れが生じ、女性の薄毛がはじまるスイッチが入ってしまうこともあります。

そういった場合、ヘアサイクルが変化して出産前と髪の毛の量が変わってしまうため、薄毛を改善する対策が必要です。

産後の抜け毛を改善する対策方法

産後の抜け毛には仕方ない部分もありますが、対策により改善していくことができます。

ここからは産後の抜け毛を改善し、発毛を促進する方法についてご紹介していきます。

髪に良い食事を摂る

髪の毛は、結局のところ日々摂取する栄養から作られています。

そのため、食事を改善することで、髪の毛の状態も大いに改善される可能性があります。

ビタミンやミネラルは、往々にして不足してしまう傾向にあるので、日々意識して摂取してください。
また、脂質や脂分が多い食事は控えるようにし、1日3食バランスのとれた食事を摂るよう心掛けてください。
食事をする女性
産後は、妊娠中や子育てのストレスから暴飲暴食をしてしまう傾向があるようです。
大好きなものを1日に1回だけ口にするなど工夫をして、体に負担のないようにストレスを発散しましょう。

ストレスをためこまない

ストレスが溜まるような生活習慣を改めることも抜け毛対策には効果的です。

ストレスによる円形脱毛症やびまん性脱毛症は、産後の抜け毛から発生することもあります。
ストレスを溜めずに生活することは、健康な髪の毛をつくることにも繋がるのです。

また、髪の毛には、成長期・退行期・休止期というヘアサイクルがあります。
毛母細胞が活発化する成長期には新しい髪の毛がぐんぐん成長しますが、退行期・休止期に入った毛髪はその後自然と抜け落ちます。
笑顔の女性
人は健康な状態であっても、1日あたり100本ほどの髪の毛は抜けており、ヘアサイクルを繰り返しているのです。

自然に抜ける髪の毛を気にしすぎて、逆にストレスを溜め込まないように気をつけましょう。

無理なダイエットはやめる

産後、出産前の体型に戻ろうとしてダイエットをする女性は多いことでしょう。

しかし、過度なダイエットは、栄養バランスを崩し髪の毛に大きな影響を与えます。
髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなると、抜け毛が進行していきます。

出産前の体型に戻したいという気持ちは分かりますが、産後のダイエットについては緩やかに進めていくことを心掛けてください。
体型を気にする女性

地肌に優しいシャンプーを使用する

頭皮の状態も、産後の抜け毛に大きく影響を及ぼします。

産後はただでさえ体全体が敏感な状態にあり、もちろん頭皮も例外ではありません。
頭皮にやさしいシャンプー剤を使うなどして、ヘアケアも怠らないように意識しましょう。

また、授乳期間を考慮する必要がありますが、女性用育毛剤を利用して発毛を促すケースもあります。
自己判断ではなく、必ず医療機関に相談してから使用するようにしましょう。
髪を洗う女性

抜け毛が多い時期の対処法

産後は自然に抜け毛が多くなるため、しばらくすれば元に戻るのが普通です。

しかし、産後の数ヶ月であっても見た目には気を使いたいという女性も多いはずです。
ここでは、産後の抜け毛にどのように対処すれば良いのかをご紹介します。

短い髪型に変える

産後の抜け毛を目立たなくするためには、髪型を短いものに変えることをおすすめします。

髪の毛が長いと、頭頂部の薄毛が目立ちます。
そのため、産後は心機一転、髪型を短いものに変えてみましょう。

ウィッグ・ヘアバンドを使用する

また、ウィッグやヘアバンドを使用するのも得策です。
ヘアバンドを使用して髪の毛が薄い部分を隠したり、ウィッグを使用して髪の毛の薄い部分を目立たなくすることができます。

この時期にしかできないおしゃれを楽しんで、産後のストレスを軽減しましょう。

気分転換におしゃれな帽子をかぶる

外出時の対応策ということであれば、帽子をかぶってしまうのが一番手っ取り早いです。

また、帽子を選ぶことはファッションを楽しむことに繋がり、今まではかぶらなかったような 帽子を選ぶことで、新鮮な気持ちで毎日を過ごすことができます。
産後であってもファッションを楽しみ、抜け毛とうまく付き合っていってください。
帽子をかぶる女性

Dクリニックは産後の抜け毛にも適切な治療を行っています!

産後の抜け毛は自然に発生するものです。
産後の抜け毛原因を理解し、抜け毛が発生したからといってストレスを溜め込まないことが大切です。

また、栄養バランスや生活習慣に気を使った毎日を送ることで、産後の抜け毛は自然とおさまっていきます。

Dクリニックでは、産後の抜け毛にも適切な対応を行っています。
産後のどのくらいの時期から治療を行うことができるのか、育毛剤や頭皮ヘアのアドバイスなど、どんな些細なことでもご相談頂けます。

また、昨今増えている男性ホルモンの働きを原因とする「女性男性型脱毛症」や「びまん性脱毛症」にも対応が可能です。

いずれにしろ、抜け毛がひどいと感じたら、早い段階で薄毛治療専門クリニックの医師に相談することをおすすめします。

産後の髪の悩みも相談できる専門病院

産後の髪の悩みはなかなか相談する先が見つからず、抜け毛に対して素早い対策が取りにくいものです。

しかし、髪の専門病院であれば、抜け毛に関するあらゆる情報を持っているため、しっかりと治療すべき時期を見極めて、 それぞれのタイプに適したアドバイスをしてくれます。

産後の抜け毛は放っておくと、そのまま慢性的な抜け毛に繋がる恐れがありますから、少しでも不安を感じた方は 専門病院でのご相談をおすすめします。

一人で悩んだりせず、正しい診断によって産後の異常脱毛を解消しましょう。


>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
  • Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
  • Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
  • Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
  • Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
  • Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)

抜け毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。



産後の抜け毛