抜け毛予防

抜け毛の予防法

抜け毛防止のために健康的な生活を心がけましょう。

植物が育っているイメージ写真

女性専用サイトはこちら

抜け毛となる主な原因は?

鏡を見て髪をチェックする男性

抜け毛(脱毛症)と一言でいっても、一人ひとり原因やその症状は異なります。
抜け毛予防で一番重要なことは、自身の抜け毛の状態や症状を知ることです。
まずはどんな原因があるのか、代表的なものを考えてみましょう。

紫外線による影響

お肌の天敵は紫外線だとよく言われていますが、実は髪の毛にも同じことがいえます。

頭皮に紫外線を浴び炎症などを引き起こすことで、髪の毛にもダメージを与えてしまうのです。長時間浴び続けると抜け毛や薄毛の原因となってしまう事があります。
お仕事で外出することが多い方は、帽子を着用するなど出来るだけ紫外線から頭を守るようにしましょう。

過度の飲酒・喫煙

過度の飲酒・喫煙も髪にはよくありません。
タバコは血管を収縮させるニコチンが含まれています。この影響で血流が悪化し、頭皮に十分な栄養が行き渡らず抜け毛を促進する可能性があります。
体にも良い影響はありませんから、この機会に禁煙することをおすすめします。
また、大量のお酒も肝臓に負担がかかってしまい、髪への栄養補給が回らなくなってしまいます。アルコールは適度に摂取するのが良いでしょう。

眠りが浅い

髪にとって睡眠はとても重要なことです。夜ふかしをすると、髪の形成を促す毛母細胞の分裂が低下し、また、自律神経が乱れることでホルモンバランスも崩してしまいます。
日中に太陽の光を浴びるなどして受けたダメージを、眠っている間に免疫細胞や成長ホルモンが分泌されることで修復してくれます。
また、髪を伸ばす成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されますから、しっかりとまとまった時間をとって深い眠りにつくことが大切です。

バランスの悪い食事

髪の毛の構成成分はタンパク質を主成分としています。
健康的な髪をつくるには、大豆や肉・魚など良質なタンパク質とあわせて、海藻類などのミネラルや豊富なビタミンをバランスよく摂ることが大切です。
偏った食生活や過剰な脂肪の摂取などは避けるようにしましょう。

遺伝による影響

男性の薄毛は、男性ホルモンに起因しているケースが多くあります。
男性ホルモンの分泌量が多いと、髪の成長を抑制し抜け毛や薄毛につながってしまうのです。
断言はできませんが、男性ホルモンは遺伝による影響が大きいとされています。

抜け毛予防対策について

抜け毛予防対策1|マッサージ

抜け毛や薄毛が起こる特徴として、頭皮の血行不良や地肌が硬くなっていることがあげられます。
これを改善してくれるのが適度なマッサージをする育毛法です。

頭皮マッサージを行う

では、なぜ頭皮マッサージが髪の毛に有効なのでしょうか。
畑に例えれば頭皮は土壌で、髪の毛はとれる作物です。良い作物を育てるには豊富な栄養を含んだ柔らかい土壌が必要となります。
頭皮環境もこれと同じで、柔らかい頭皮によって健康な髪の毛が育つのです。頭皮マッサージや頭皮ケアをすることで血行を促進し、血中の栄養が髪へ行き渡るようになります。

また、頭皮が硬くなる要因として食生活の偏りやストレスなどがあげられます。できるだけバランスの良い食事を摂り、悩みや不安を抱えないように心掛けてください。

効果的な頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージをするにあたっては、必ず指の腹を使って行うようにしましょう。爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてフケやかゆみの原因になる可能性もありますから注意してください。

マッサージのポイントは「円を描くようにゆっくりと」行うことです。

  • 1.耳の周りに両手の指の腹をおいて円を描くようにして頭頂部へと移動
  • 2.おでこに両手の指の腹をおいて円を描くように頭頂部へ移動
  • 3.うなじあたりに両手の指の腹をおいて円を描くように頭頂部へ移動

1~3の手順を3分ほどかけて3セット、定期的に行うと効果のある育毛ケアです。

抜け毛予防対策2|食生活の改善

抜け毛予防には食事も効果的です。ここでは、髪の形成に有効な栄養素について見ていきます。 薄毛に不安を感じている方は、是非参考にしてみてください。

亜鉛やビタミンB群を含むもの

髪はケラチンという主成分からなります。このケラチンは、食事で摂取したタンパク質が一度アミノ酸に分解し、しばらくしてから再合成して形成されます。
その再合成に重要な働きをするのが「亜鉛」です。また、亜鉛は抜け毛の原因の1つである酵素のはたらきを抑制します。

この亜鉛の働きを助けるのが「ビタミンB群」です。髪をつくるにあたってはこういったタンパク質・亜鉛・ビタミンB群をバランス良く摂取することが大切です。

イソフラボンを含むもの

髪に良いとされている植物性タンパク質の代表は大豆製品です。
大豆のイソフラボンは女性ホルモンの働きに似た作用をするといわれています。男性ホルモンが抜け毛原因の1つといわれていますから、イソフラボンを摂取することで改善が期待できるのです。
また、イソフラボンと血行を良くするカプサイシンを組み合わせて摂り入れることで、より効果が期待できるといわれています。

必須アミノ酸・メチオニンを含むもの

ケラチンを形成するために必要なアミノ酸は18種類です。
太く健康的な髪となる「シスチン」というアミノ酸は、18種類のアミノ酸の中の「メチオニン」からも合成されるものです。
メチオニンは体内で合成することができない必須アミノ酸です。食事で摂取する必要があるため、非常に重要な栄養素として位置づけられています。

抜け毛予防対策3|シャンプー

抜け毛予防に最も有効なのがシャンプー選びだといえます。
生活の中で髪が抜けやすい時はシャンプーの時間だといわれていますから、頭皮や髪に良いシャンプーを使用することで改善が期待できるのです。

頭皮に負担をかけないシャンプーがおすすめ

抜け毛予防に重要なのがシャンプー選びだといえます。髪が抜けやすい時はシャンプーの時間だといわれていますから、頭皮や髪に良いシャンプーを使用することが大切なのです。
シャンプーは、髪や頭皮を過度にコーティングする成分が入っていないものが理想です。頭皮への負担を考えると、使い心地よりも機能を重視して選ぶべきだといえます。

では、頭皮や髪の毛に優しいシャンプー剤とはどんなものなのでしょうか。
石油などの原料でつくられている合成界面活性剤は、洗浄力が高い分、髪や頭皮を傷めてしまう可能性も大きくなります。特に敏感肌の方は継続して使用するのは控えた方が良いかもしれません。

地肌への影響を考慮した場合、抜け毛予防に良いと言われている「アミノ酸系シャンプー」です。一般的なものよりも少しコストは高めですが、低刺激で最も頭皮に負担が少ないシャンプーといえます。

また、皮脂量が多く頭皮がベタつきやすいタイプの方は、もう少し洗浄力の強いアミノ酸系のスカルプシャンプーが合っているかもしれません。天然由来の成分ですから、頭皮への安全性は高いものです。
そのほか育毛成分の入った育毛シャンプーもありますから、試してみて自分に合ったものを使用してみてください。

育毛ヘアケア商品 スカルプD

抜け毛予防対策4|サプリメント

抜け毛予防に効果的な手段としてサプリメントがあります。
忙しい日々の中で、毎回バランスの良い食事をすることは困難です。そこで、サプリメントを利用することで、不足した栄養素を補給することができます。

食事で摂れない栄養素を補給する

市販されているサプリメントの中には、ビタミンやミネラルなどの栄養補助だけでなく抜け毛予防に効果が期待できるものも販売されています。

●ノコギリヤシ
抜け毛の原因となる5αリダクターゼという酵素物質を抑える効果があると言われています。これは育毛剤にもよく見られる成分です。
●亜鉛
亜鉛は髪の形成に重要な役割を果たします。髪に必要なタンパク質をつくるにあたって亜鉛は良いと言われています。
●カプサイシン
血行促進作用があり、髪の毛の成長に必要な栄養を頭皮にまで運びやすくする効果があると言われています。
●イソフラボン
大豆製品の中に多く含まれている成分で、女性ホルモンと似た働きがあります。イソフラボンを摂取することで相対的に男性ホルモンの割合を抑えて抜け毛を防ぐ働きがあります。
あくまでも補助的な役割ではありますが、このようなサプリメントを摂取することで抜け毛対策を行うこともできます。
生活習慣の改善とあわせることで、発毛効果が期待できます。

個人的なケアで改善が見られなかった場合は?

自宅のヘアケアで抜け毛が改善されない場合は、どう対処すれば良いのでしょうか。
病院を受診したくても「何科に行けば良いかわからない」という方も少なからずいらっしゃるようです。
そのまま放置してあきらめてしまう前に、まずは相談先を認識しておきましょう。

一般病院で相談してみる

抜け毛原因がわからず時間が経過していくと、心理的なストレスもたまってしまいます。抜け毛は見た目にもわかりやすいですから、精神的なストレスを抱える前に早い段階で医師に相談したいものです。
まず何科を受診すれば良いのかわからない場合は、皮膚科へご相談してみてください。皮膚科では問診事項がありますので、そちらを記入して医師へ相談すればどの科が適切かを教えてもらえるはずです。
体の内部が原因の場合は内科ですし、心因的な脱毛症であれば心療内科、産後の抜け毛は婦人科ということになります。

Dクリニックは抜け毛の悩み相談だけでなく生活習慣の改善もアドバイスできます!

抜け毛・薄毛の予防には、まず原因を把握することが大切です。

発毛治療専門のDクリニック(全国展開している発毛治療専門の病院)では、適切な症状の検査・治療薬の処方だけでなく、生活習慣の指導も行っています。
栄養バランスのとれた食事・ストレスをためない生活・ストレス解消法を見つける・タバコや酒を控えるなど、目標設定をすることで最短の薄毛改善を目指します。
多くの治療実績(※1)を活かして、髪専門の医師があなたのタイプに合った改善策を提案してくれるはずです。
一人で悩まず、まずは無料カウンセリングからはじめてみましょう。

髪に関するあらゆる治療方針が提案できる専門の病院

抜け毛に悩む人にとっては、薄毛の対策方法以外にも「治療費」「治療薬の副作用」「どれくらい治療すれば良いか」など不安要素も多いようです。
一般病院では、こういった詳しい内容のご相談は難しいかもしれません。皮膚科は髪の専門ではなく、皮膚に関する広い分野を対応しているため、頭髪に詳しい医師がいることがほとんどないのです。

頭髪に関する悩みを解決したいのであれば、やはり髪専門の病院で治療を受けることをおすすめします。豊富な経験を持った髪専門の医師があらゆる相談に応えてくれるはずです。

これから抜け毛予防を考えている、また、薄毛を改善したいという方は、ご自宅にほど近い髪専門の病院を探すところからはじめてみてはいかがでしょうか。

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

220万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

抜け毛を防ぐには

抜け毛予防に欠かせない6つの対策

  • 髪を洗う男性

    ■1 洗髪に気をつける

    過度の洗髪や、逆に洗髪を怠って不衛生にするのは抜け毛の大きな原因となります。

    洗髪は1日に1回くらいが適当とされています。

  • 禁煙を促す

    ■2 禁煙しましょう

    喫煙は抹消血管を縮小させます。

    当然、毛根周囲の血管にも悪影響です。

    頭皮の血行が悪ければ、十分な栄養も行き渡らず抜け毛につながります。

  • お酒を多量に飲む男性

    ■3 お酒はほどほどに

    必要以上の飲酒によって体内で必要なタンパク質が不足し、毛髪の成長を妨げ、抜け毛の原因となります。

  • 睡眠中の男性

    ■4 生活習慣を整える

    寝不足は身体のリセット時間を阻止してしまうことになるマイナスの生活習慣。

    夜ふかしをすると、毛母細胞の分裂は低下してしまいます。

    食生活にも気をつけましょう。

    頭髪自体はタンパク質を主成分としていますので、健康な髪の成長のためには、良質のタンパク質を含んだ食品を多く取ることが基本です。

  • 様々な問題を抱える男性

    ■5 ストレスのため過ぎに注意

    あらゆる病気に悪影響ともいえるストレス。

    もちろん抜け毛にとっても例外ではありません。

    精神的にリラックスできる時間を自らつくり、自分なりにストレスを発散することも大切です。

  • カラーリングをしている男性

    ■6 カラーリングやブリーチ、パーマをかけ過ぎない

    カラーリングやブリーチ、パーマなどを頻繁に繰り返すのは、頭皮や頭髪にダメージを与えます。

    抜け毛や薄毛が気になる人は、ほどほどにしましょう。

Dクリニックでは単剤処方も行っております。

Dクリニックでは、無料カウンセリングで患者様のお気持ちや治療に対する意欲等をお伺いし、プロペシア錠(フィナステリド錠)の単剤処方をはじめ、最良の治療法をご提案いたします。

治療の費用について

気になる抜け毛をチェックしましょう!

根元を確認することで、抜け毛の原因を探るヒントを掴めます。
下記の症状が出ていないか、気がついた時にチェックしてみてください。

  • 毛根に皮脂が付いている
    (毛根が脂っぽい)
  • 根元が白い、
    または白いものが付いている
  • 根元が黒い、
    または黒いものが付いている
  • 髪の毛に対して、毛根がとても細い
  • 抜けた髪の毛が非常に細い

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

220万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. 抜け毛を防ぐ対策
  3. 抜け毛予防