抜け毛の相談は?専門の病院へ

抜け毛に悩んだら病院へ

抜け毛で悩んだら一人で悩まず、まずは専門病院へ。

相談を受ける医師のイラスト

抜け毛に悩んだら病院へ

髪を気にする男性 髪を気にする男性

男性と女性では症状に違いはあるものの、抜け毛は男女共通の悩みです。自分で抜け毛に対する予防ができる範囲のこともあれば、髪のプロ、いわゆる病院や専門外来などの医療機関で受診しなければならない症状や状況もあります。

今は発毛剤や育毛剤がドラッグストアなどで買うことができます。
しかし、実は専門の医師のもとで安心して治療を受けるという方法もあるのです。実際に、自分自身の体を知るのは意外と難しいですが、最近では、抜け毛や薄毛(うす毛)の原因を客観的に検査してくれる病院もあります。まだ一般的な病院には普及していない検査ですが、抜け毛の原因がわかればどう治療すればよいのかもわかってきますし、本人も自分の抜け毛の原因を認識することができ、治療にも納得されることでしょう。もし一人で悩んでいるなら、専門病院の医師に発毛相談をしてみるのが、一番の解決への近道でしょう。

抜け毛・薄毛の悩みはなかなか人に相談しづらく、ひとりで悩んでいる方もいらっしゃると思います。しかしそれらの悩みは意外なほど数多くの方が抱えている「共通のトラブル」でもあります。最近は、女性の方も美しさを失いたくないという前向きな考え方から、来院される方も増えています。お仕事や家庭の都合でなかなか時間が取れないという方には、電話相談を行っている病院もありますので、まずは発毛相談してみるのも良いかもしれません。

病院で発毛相談?最適な治療と薬の処方が大切?

病院で発毛相談を行うメリットとして、専門の医師による診察と症状に合わせた薬の処方が挙げられます。

従来、抜け毛や薄毛などの治療薬といえばプロペシアでしたが、現在はそのジェネリック医薬品や、さらにザガーロ(GSK※)も登場しています。このザガーロ(GSK)は2016年「ザガーロRカプセル0.1mg」、「ザガーロRカプセル0.5mg」として販売されたばかりです。 自分にとってプロペシアが効果的か、もしくはザガーロが効果的なのかなど、病院で発毛相談を行い、きちんと検査をすることで効果的な薬剤選定が可能となり、納得して治療を進めることができます。一般の病院では抜け毛の原因に関わらず、ザガーロを処方する(もしくはザガーロを希望するかのみを確認等)場合もありますので、専門の医師が発毛相談を行っている病院を選びましょう。

※GSK:GSK=グラクソ・スミスクライン社。GSK は2016年6月より「ザガーロRカプセル0.1mg」、「ザガーロRカプセル0.5mg」を販売。GSKでは同年10月から剛力彩芽さんを起用したWeb動画配信やTVCM放映等を開始し、男性型脱毛症は治療可能であることを発信しています。

抜け毛の原因

鏡をみて髪をチェックする男性 鏡をみて髪をチェックする男性

ひとことで「抜け毛」と言っても、その原因は「男性ホルモン」「遺伝」「ストレス」「食事・生活習慣」などさまざまです。なかでも「男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia=AGA) 」は、抜け毛のなかでも、もっとも多く見られる脱毛症です。基本的に頭頂部を中心とした脱毛症状が特徴で、女性のAGA男性型脱毛症(女性男性型脱毛症=FAGA)の場合は、前額部は残存し頭頂部の頭髪が細くなる特徴がみられます。

抜け毛の種類

AGA(男性型脱毛症)は頭部全体ではなく、頭頂部と額の生えぎわからおこるという特徴があります。円形脱毛症は、前ぶれもなく突然、髪が円形や不整形に抜けてしまう脱毛症のことです。
脂漏性湿疹は、誰にでも存在するといわれている真菌「Malassezia furfur( マラセチア菌) 」が増殖すると皮膚に炎症を起こし、フケやかゆみといった症状を引き起こします。抜毛症(ばつもうしょう)は、学童期の子供に多い一種のクセで、精神的なストレスが引き金になることが多いと言われています。頭髪の一部を指でつまんで抜くため、脱毛箇所は不規則な形をしています。
そのほかの脱毛症として、甲状腺分泌機能障害や、膠原病、梅毒など、全身性の病気によって脱毛が起こる場合があり、この場合は頭髪が全体的に薄くなる傾向があります。また、女性は出産後に抜け毛が多くなることがありますが、これはホルモンバランスの変化によるもので、時間の経過とともにもとの状態に戻ります。そのほか、過激なダイエットによる栄養障害で脱毛がおこることもあります。放射線や抗がん剤、薬物などの副作用でも脱毛はおこります。

男性も女性も抜け毛治療は専門クリニックへ

抜け毛のご相談や治療方法についてプロに聞ける、無料のカウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が還元酵素「5αリダクターゼ」により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの「5αリダクターゼ」の作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGAの原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った発毛治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリングで発毛相談!

診察の流れ

診察の流れ 診察の流れ

これまでに皮膚科、一般的な病院、中医学の考えを元にした個人病院など、抜け毛外来を探して転々とされてきた方も多いと思います。特に女性の方にとってはデリケートな悩みとなりますので、相談できる病院も限られてきます。Dクリニックでは、一人ひとりの悩みをじっくり伺い、体調・ 体質に合った抜け毛改善のための治療法をご提案しています。お近くの専門クリニックにぜひご連絡ください。

専門病院での治療の効果を知りたい方へ

初診時 6ヶ月後

AGA・薄毛治療の症例をご紹介します

[ 価格内容 ]
アドバンスト発毛治療
[ 治療価格 ]
32,000円(税別)/月
[ 副作用 ]
この治療により起こる可能性がある副作用/頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など※これらの副作用が実際に起ったわけではありません。

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

220万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. 抜け毛を防ぐ対策
  3. 抜け毛の相談は?専門の病院へ