1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【頭頂部の薄毛】いつの間にかハゲる原因は?取り組むべき対策はコレ

【頭頂部の薄毛】いつの間にかハゲる原因は?取り組むべき対策はコレ

薄毛対策 この記事は約 10 分で読めます。 285 Views

電車の中や街中で、前にいる人の頭頂部が薄くなっているのに気づくことがあります。
その薄毛、他人事と考えてはいませんか?
自分で見るのが難しい頭頂部は薄毛にもっとも気づきにくい部分です。気づいた頃にはかなり薄毛が進行していた、なんてことも…。
つむじハゲ、なんて他人から指摘されてしまう前に取り組むべき対策方法をご紹介します。

1.頭頂部がいつの間にか薄い!

鏡を見る機会は毎日あります。しかし、だからといって頭頂部までチェックする方は、薄毛を気にしている方以外では少ないでしょう。
自分では見えにくい場所であるため、頭頂部の薄毛はいつの間にか進行していることが多々あります。

1-1.気づきにくいから、いつの間にか薄毛が進行している

自分の頭頂部を見ようとすると、合わせ鏡をするなどのちょっとした手間が必要です。それゆえに、必要がなければわざわざ見ようとすらしない部分であるといえます。
また、少し薄いような気がしても、「つむじが少し広がっただけかも…」とあまり気にかけずに過ごしてしまいがちです。
自分では見えない場所だけに、つい放っておいてしまう頭頂部の薄毛ですが、適切な対策をとらなければ、つむじだけにとどまらず、さらに進行してしまう可能性があります。

1-2.意識的に頭頂部をチェックするのが大切

薄毛は他人にとって指摘しづらいことです。あなた自身よりも、あなたの髪の毛の状態をじっくり見る美容師も、よほど気心が知れていなければ言いにくいかもしれません。
ちょっとハゲてきてるくらいでは、髪を洗う時などに頭皮をさわっても気づかないものです。
自身の頭頂部の薄毛に早めに気づくためには、意識的にチェックをすることが大切です。
毎日の身支度の際に合わせ鏡で見たり、携帯で撮影したりするなどの頭頂部チェックを習慣化することをおすすめします。
自分でいち早く頭頂部の異変に気づくことが、その後の対策へとつながります。

1-3.ちなみに頭頂部に白髪が生える原因は

頭頂部を見たときに、薄毛ではなく白髪が気になったということもあるかもしれません。
1、2本ならともかく、密集して生えていたら少し心配になってしまいますよね。
では、なぜ頭頂部に白髪が生えるのでしょうか。
東洋医学では、白髪の生える部分によって健康状態を知るという考え方があります。
つむじ周りの白髪の場合は、心臓や肺の不調が考えられます。
血液によって栄養が運ばれる髪の毛の異変は健康状態のバロメーターです。
薄毛のチェックとともに、白髪の状態も見ることで自分の身体の状態を知ることができます。

2.頭頂部がはげる原因は

では、なぜ頭頂部が薄くなってしまうのでしょうか。
ここではその原因について見ていきます。

2-1.頭頂部が薄くなる原因のほとんどは「AGA」

AGA=男性型脱毛症とは、男性ホルモン「テストステロン」が「還元酵素5αリダクターゼ」と結合することで、脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」が産生されて起こることの多い薄毛です。DHTは男性ホルモン受容体と結びつくことで、ヘアサイクルを乱します。
このAGAは、額の生え際を含む前頭部分、または頭頂部のいずれかから進行しはじめます。円形脱毛症など他の原因である可能性もありますが、男性の薄毛原因としてはAGAがもっとも多いです。

2-2.AGA以外の原因は

AGAや他の脱毛症だけではなく、日常の習慣が頭頂部の薄毛を招いている場合もあります。
ここでは気をつけるべき生活習慣について見ていきます。自分の何気ない習慣が薄毛を進行させてはいないか、ぜひ振り返ってみてください。

2-2-1.頭頂部が熱い…日焼けのし過ぎ

日差しの強い真夏に屋外にいると、頭のてっぺんが熱くなってしまうことがあります。頭頂部は紫外線の影響を受けやすい部分です。頭皮は顔の約3倍の紫外線を浴びるともいわれています。日焼けをしてしまった頭皮は、硬くなったり皮脂が酸化して炎症を起こしたりする可能性もあります。
紫外線を浴びすぎることは、頭皮環境にとって良いこととは言えません。

2-2-2.連日の飲み会!食べ過ぎ飲み過ぎ

過度の暴飲暴食は、胃腸にとって負担になります。
たくさんの食物やアルコールは消化の妨げとなり、結果として栄養を充分に摂取することができません。少ない栄養素は身体の重要な部分から回されるため、髪の毛などの末端部分は後回しにされます。そのため頭皮の栄養不足を招いてしまいます。

2-2-3.毎晩夜更かし。睡眠が足りない

睡眠中は髪の毛の育成のためにも重要な成長ホルモンが分泌されます。
しかし、睡眠不足ではその成長ホルモンの分泌量が減少してしまいます。
髪の毛にとって睡眠不足は敵なのです。

2-2-4.こぶが原因になることもある

頭皮に、いつのまにかおできができていることがあります。
そうしたできものの中でもこぶ状のものが「粉瘤」です。
粉瘤とは皮下にできる柔らかい膨らみのことで、徐々に大きくなっていきます。脂肪腫と似ていますが、その中身は古い角質です。
最初は痛みがありませんが、炎症を起こして化膿してしまう危険性があります。
そして、この粉瘤が腫れあがってしまうと、その部分の毛細血管や毛根に影響を及ぼし、脱毛の原因になることもあるのです。
また、大きくなってしまった後の手術では、頭に手術跡が残ってしまう場合もあります。
そのようなことにならないためにも、粉瘤は小さいうちに医療機関で処置することをおすすめします。
行われる手術法としては、患部の皮膚を紡錘形に切除する「紡錘法」と、小さな穴から内容物を絞りだすため、傷あとの残りにくい「くりぬき法」があります。医療機関によって可能な手術方法が異なり、技術にも差があるので、治療先を選択する際は注意が必要です。

3.手っ取り早く対策!頭頂部の薄毛をカバーする髪型

薄くなってしまった頭頂部を「とにかくすぐに目立たなくしたい!」「薄毛改善するまで頭頂部をごまかして乗り切りたい!」という方のために、手っ取り早く薄毛をカバーできる髪型をご紹介します。

3-1.パーマをかける

頭頂部は気になるものの、まだそこまで薄毛が進行していない方におすすめできる髪型です。パーマによって髪の毛全体をボリュームアップさせることで、薄い部分をカバーすることができます。また、毛量が増えたように見えるので、若々しくなります。
しかし、パーマ液は頭皮や頭髪へ少なからずダメージを与え、場合によっては薄毛を進行させる可能性もあるので注意が必要です。

3-2.ツーブロックにする

男性の髪型の新定番となったツーブロックも、頭頂部の薄毛が気になる方におすすめです。
サイド部分を刈り上げて地肌を見せることで、頭頂部の薄さが目立たなくなります。
さらにトップを長めにすることで、頭頂部をカバーすることもできます。

3-3.思い切って坊主にする

薄毛の程度によっては、髪型のみでカバーすることが難しい場合もあります。
また、ある程度ヘアセットに気を遣わなければいけません。
そのような煩わしさを解消するために、思い切って坊主にするという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

4.じっくり対策!日常生活の改善&治療

髪型や帽子で薄毛を一時的にごまかすことはできますが、長期的に見ると根本的な解決が望まれます。今の薄毛改善のためにも、また将来的な薄毛予防のためにも、生活習慣の改善や治療を進めることが大切です。
ここでは薄毛を改善するための日常生活のポイントをご紹介します。

4-1.日差しが強い日は帽子をかぶる

紫外線の浴びすぎは頭皮にも悪影響を及ぼします。陽の当たりやすい頭頂部ならばなおさらです。紫外線によって引き起こされる頭皮の老化やダメージを防ぐためにも、日差しの強い日は帽子をかぶりましょう。
しかし、帽子によって頭が蒸れてしまうのはかえってよくないので、通気性のよいものを選ぶことが重要です。

4-2.腹八分目!栄養バランスのとれた食事を摂る

暴飲暴食で内蔵に負担をかけたり、偏った食生活が続いたりするのは、髪の毛のためにもよくありません。高カロリー・高脂肪の食事は血中コレステロールを増やし、体内の血液の質を落とすことになります。粗悪な血液では、頭皮への栄養が充分に届けられません。健康な頭皮環境を保つためにも、食べ過ぎ飲み過ぎは避け、栄養バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

4-3.毎日しっかり睡眠をとる

寝ている間は傷ついた細胞の修復や髪の毛の成長が促進されます。これは副交感神経が優位となる睡眠中に、もっとも成長ホルモンが分泌されるからです。成長ホルモンの分泌が特に盛んなのは22時から深夜2時の間といわれています。この時間帯になるべく睡眠をとるように心掛けましょう。

4-4.AGA治療薬で治療する

頭頂部の薄毛の原因がAGAであった場合は、治療薬が有効です。
AGAに対しては、発毛効果の高い発毛剤や内服薬が存在します。発毛効果が認められた有効成分「ミノキシジル」を含む発毛剤や、AGAの根本原因であるDHTの産生を抑制する働きのある成分「フィナステリド」を含む内服薬です。
これらをきちんと活用するために、まずは正しく薄毛の原因を特定する必要があります。
そのためにも、AGA治療に長けた専門のクリニックで診察を受けることがおすすめです。

5.頭頂部の薄毛を早期に改善したいならDクリニックの頭髪専門外来へ

220万人の治療実績(1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとに、さまざまな薄毛原因と向き合ってきたDクリニックの頭髪専門外来なら、頭頂部の薄毛も豊富な経験を持つ専門の医師のもと治療ができます。
また、AGAに対しても、一人ひとりの体質に合わせながらもっとも効果的な投薬や治療を提案します。
本格的な治療を受けるか判断する前に、専門スタッフによる無料カウンセリングを受けることも可能なので、薄毛に悩んでいる方はまずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

頭頂部の薄毛が気になったら頭髪治療専門クリニックに相談!

頭頂部の薄毛といっても、その原因はさまざまです。
薄毛対策のためのシャンプーや市販の育毛剤、頭皮マッサージなどの自己判断によるケアがその薄毛にもっとも有効なものであるとは言い切れません。原因が異なれば、治療法も異なります。
早期の薄毛改善のために、まずは原因を特定し、適切な治療を行うことが必要です。
効率的な薄毛治療を進めるためにも、頭髪治療専門クリニックで診察を受けることをおすすめします。頭髪の悩みを専門的に扱っている医療機関であれば、一人ひとりの症状に合わせた適切な方法を提案してもらえます。
「頭頂部が薄くなってきた気がする…」と一人で悩む前に、まずは専門医師に相談してみることが解決への近道となるでしょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 亜鉛で髪が伸びるというのは本当?髪にいい理由とその効果について

  • 【生え際がM字型に後退】男性に多い理由は?薄毛におすすめの育毛剤

  • 【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法

  • 後退した額の生え際…ツボを押せば自力で発毛できる?薄毛対策5選!

  • 頭皮が赤いのは円形脱毛症が原因?気になる頭皮の症状と改善方法とは

  • 毛乳頭細胞の働きとは?毛母細胞活性化の役割を生かして薄毛改善へ