抜け毛を毛根から解析|根本に白い塊のついた毛と黒い毛は危険信号?

抜け毛を毛根から解析

根本に白い塊のついた毛と黒い毛は危険信号?

抜け毛を毛根から解析
男性

自分の抜け毛を見て、毛根に「白い玉のような塊」がついているのが気になる方もいるかもしれません。抜け毛は誰でも発生する自然現象の一つですが、正常な抜け毛と異常な抜け毛があり、毛根から見分けることができます。今回は、発毛治療専門の医師が、健康な毛根と、薄毛に繋がる危険な毛根について解説し、4つの抜け毛予防法をお伝えします。

抜け毛の毛根が白いのは正常?

男性

毛根に白い塊のようなものがついている場合、正常なものと異常なもの2つのパターンが考えられます。

まず、毛根についている白い塊が「薄い膜のような半透明な物質」で、毛根の周辺についていた場合は正常です。この場合の白い塊は外根鞘(もうこんしょう)と呼ばれる物質である可能性が高く、成長した髪が自然に脱毛した場合でも付着していることがあるので、特に心配する必要はありません。

そもそも、毛根は正確には、「毛根鞘(もうこんしょう)」と呼ばれ、髪の根元にある膨らみのことを指します。また、毛根(毛根鞘)には以下のような働きがあります。

・髪の毛と下部組織を繋ぎ止める役割
・髪の毛が抜け落ちないように頭皮とつなぎ止める役割

髪の毛を作るのは毛根ではなく、毛根部にある毛母細胞や、毛乳頭などの組織ですので 、毛根が抜けたからといって髪の毛が生えなくなるわけではありません。

毛根に白い玉のような塊がついているケースは注意

白い塊がついた毛根

しかし、毛根の上部から髪の毛の根元付近に白い塊がべっとりとついている場合、注意が必要です。

これは、頭皮から分泌された皮脂の可能性があります。皮脂は誰でも分泌されている物質ではありますが、抜け落ちた髪の毛にまで付着している場合、 皮脂の過剰分泌や頭皮のケア不足が考えられ、異常脱毛の可能性があります。皮脂が過剰に分泌されたり、シャンプーなどの頭皮ケアがおろそかになったりすると、 皮脂が毛穴を塞いでしまい抜け毛の原因になります。

また、皮脂が溜まり酸化してくると、嫌な匂いを発生することも。そのため、毛根に白いものが付着していた場合は、皮脂の可能性を考え適切なケアをする必要があります。

【毛根チェック】抜け毛原因が特定できる?

毛根は、後述で説明するヘアサイクルの過程において変化していきます。そのため、抜け毛の毛根を見れば、「自然脱毛」なのか「異常脱毛」か、またそれらの抜け毛の原因もある程度判断できます。下の項目を参考に自身の毛根をチェックしてみましょう。

■毛根がない・小さい
■毛根が黒い
■毛根がまるく膨らんでいる

毛根がない・小さい

毛根がない毛根

抜け毛に毛根がないという場合もあります。

これには、2つのパターンが考えられ、一つは抜け毛ではなく切れ毛のパターン。もう一つは毛根が小さすぎて毛根がないように見えるパターンです。

切れ毛の場合、髪のダメージがひどくなったり、タオルなどで強くこすりすぎてしまうことで断毛してしまった可能性があります。この場合、髪の毛の先端はギザギザした断面になっており、よく観察すると分かります。

一方、毛根が小さすぎる場合は、異常脱毛の可能性が高く、抜け毛が進行している可能性があるので注意が必要です。毛根は、栄養がしっかり行き届いていなかったり、頭皮環境が悪化したりすると正常に育たなくなり小さくなってしまいます。また切れ毛のように、ギザギザとした断面にはなっておらず、毛先のように先細りになっていたり、 先端にヒゲのようなものがついていたりします。この場合、ヘアサイクルの途中で抜け落ちてしまったり、毛根が小さいため、頭皮にしっかり定着することができず抜け落ちてしまうのです。

したがって、毛根が小さい、または先細りになっているような場合は、一度、薄毛治療専門の医師の診断を受けると良いでしょう。

毛根が黒い

毛根が黒い

毛根全体が黒くなっている場合は、異常脱毛の可能性が高いです。

通常、自然脱毛で抜けた髪の毛の毛根は、先端が白っぽくなっています。また毛根は健康な状態では血流がよく、円滑に栄養を吸収できていますので、黒ずむことがありません。しかし、ストレスや冷えなどによって、血行が悪くなるとスムーズに栄養を供給することができず、徐々に黒ずんでいきます。

黒ずんでいる毛根が全て異常脱毛というわけではありませんが、他の抜け毛もよく観察し、黒ずんだ抜け毛が多くないかチェックしましょう。

毛根がまるく膨らんでいる

マッチ棒状の毛根

毛根がマッチ棒の先端のようにまるく膨らんでいる抜け毛は、通常のヘアサイクルによって抜け落ちた自然脱毛である場合が多いです。

毛根は、栄養がしっかり行き渡ると丸く太く成長します。
丸く太く成長した毛根は、栄養を吸収し、しっかりと成長した毛根であるため、役割を終えた自然脱毛と判断できます。

ただし、マッチ棒のような形状でも、形が整っていない、または膨らみが小さいケースは、 栄養不足なども考えられ異常脱毛の可能性もあります。形と膨らみの大きさに注目して観察しましょう。

抜け毛と毛根の関係性とは?

毛根は、正常なものと異常なものがあることをお伝えしました。また毛根の状態をみれば、薄毛に繋がる危険な抜け毛なのかもある程度判断できます。ここでは、さらに詳しく抜け毛と毛根の関係について解説します。

まず抜け毛にはいくつかの種類があり、その原因によっては放置して問題ないものと、そうでないものがあります。抜け毛は大きく分けると、「自然脱毛」と「異常脱毛」の2種類があります。それぞれの脱毛パターンについて見ていきましょう。

自然脱毛

男性

髪の毛が成長し自然に抜け落ちていくことを、「ヘアサイクル」と呼びます。

このヘアサイクルに準じて抜け落ちていく毛は、自然脱毛と呼ばれ、1日100本程度は抜けていきます。自然脱毛で抜けた毛根は、上記で解説したようなきれいに丸く膨らみ、正常な形をしています。

ヘアサイクルで、新しく生えてきた髪の毛は、平均4年~6年の期間をかけて長く太く成長していきます。この期間は、髪の毛の根元にある毛母細胞が分裂を繰り返し、どんどん髪の毛を作る期間です。そして、成長期を終えた髪の毛は退行期に入ります。退行期では、髪の毛の成長が徐々に衰えていき成長が鈍化していきます。

さらに完全に成長が止まってしまった髪の毛は、休止期に入り、新しい髪の毛が生える為の準備期間とあります。この期間に新しく生えてくる髪の毛が古い髪の毛を徐々に押し上げていく為、古い髪の毛が抜け落ちます。そして、新しい髪の毛がまた成長期に入りサイクルを繰り返します。

自然脱毛は誰でも必ず発生するものなので、特に気にかける必要はありません。

異常脱毛(乱れたヘアサイクル)

男性

一方、異常脱毛による抜け毛の毛根は、上記で解説したような黒ずみや、毛根がないといった異常な形をしています。

異常脱毛は、ヘアサイクルの流れが何らかの理由によって阻害され、 成長期の期間が短くなって発生する抜け毛や、本来髪の毛が抜けるタイミングである休止期以外で発生する抜け毛のことを指します。また、異常脱毛の症状としては、男性に多いAGA、女性に多いびまん性脱毛症、ストレスや 栄養の偏りなどでおきる脱毛症などがあります。

このように「異常毛根は、異常な抜け毛」のサインともいえます。放置すれば薄毛にも繋がってしまいます。再度、自分の毛根をよくチェックして、薄毛に繋がる危険な抜け毛ではないか確認してみましょう。

薄毛危険度が高い抜け毛があったら?今日からできる4つの対策!

いくつかの抜け毛をセルフチェックした結果、異常脱毛があった、または小さく細い短小毛の抜け毛がいくつか見られたなど、 異常脱毛の兆候が見られた場合はどうすればよいのでしょうか。ここでは、自宅でもできる4つの対策方法を解説します。

・生活習慣の改善
・ストレスの発散
・頭皮と髪に優しいシャンプーを使う
・育毛剤を使う

生活習慣の改善

女性

髪を健康な状態に戻すためには、生活習慣の改善が欠かせません。髪が育つのに必要な栄養素をしっかり摂取し、睡眠を十分に取るなど規則正しい生活を心掛けましょう。

特に、髪の毛は体の一部、食事などで摂取した栄養素を使用して育ちます。健やかな髪を育てるためには、たんぱく質、亜鉛や鉄などのミネラル、ビタミンB、ビタミンCなどが必要です。そのため日頃から、髪に必要な栄養素が多く含まれている肉類や魚介類、野菜類、乳製品、ナッツ類などバランスよく取るように心掛けましょう。また、頭皮環境を整えるために、脂質を摂りすぎないように注意しましょう。

また、髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンをしっかり分泌させるために睡眠も大切です。成長ホルモンの分泌がもっとも活性化するのが、夜10時から夜中2時の間と言われています。睡眠時間も、6時間以上取るようにしてしっかり体調を整えるよう意識しましょう。

ストレスの発散

女性

ストレスも抜け毛にはよくないといわれています。ストレスが溜まってくると、血流が悪くなり髪の毛に栄養が行き渡らなくなったり、ホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があります。軽い運動や、ゆっくりとお風呂につかるなどストレスを溜めない生活を心掛けましょう。

頭皮と髪に優しいシャンプーを使う

女性

生活環境やストレスを溜めない生活と同じくらい重要なものにシャンプーがあります。

シャンプーはできるだけ天然成分を使用し、肌に優しいものを選ぶことが重要です。特に、抜け毛で悩む方におすすめのシャンプーは、「アミノ酸系シャンプー」といわれています。アミノ酸系シャンプーは、髪の毛や頭皮の材料でもある アミノ酸を配合しており、低刺激で頭皮に優しいシャンプーです。

一部で売られている安価なシャンプーは、頭皮環境や抜け毛によくない成分が配合されていることがあります。これらのシャンプーは使用感を重視し、泡立ちや香りを優先した結果、さまざまな化学薬品が添加されています。

そのため、抜け毛を抑えたり、頭皮の環境を整えるために、シャンプーの成分をしっかり確認して、抜け毛を予防していきましょう。

育毛剤を使う

女性

体内、頭皮の環境を整えたあとは、健康に髪を育てるために、育毛剤を使用することも効果的です。

育毛剤とは、頭皮の環境を整えたり、血行を良くすることで抜け毛を減らす効果のある薬品のことです。育毛剤には、病院などで処方されている医薬品や、ドラッグストアや通販などで手に入る医薬部外品など 様々なものがありますが、処方箋医薬品の方が有効成分の量が多かったり、市販薬では使えない有効成分が含まれているため、より効果の高い育毛・発毛を期待できます。

育毛剤を検討する際は、病院での診断を受け、薄毛治療専門の医師と相談して決めるのが良いでしょう。

健康な毛根を育てるおすすめのシャンプー・育毛剤

オイリー肌や乾燥肌など、頭皮環境に合わせたおすすめのシャンプーと、育毛剤を紹介します。

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー [脂性肌用]【医薬部外品】

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー [脂性肌用]【医薬部外品】

スカルプDは「頭皮を洗う」をコンセプトに、核となる「スカルプD成分」がパワーアップしました。頭皮にうるおいを与えながら、余分な汚れをスッキリと洗い上げる洗浄成分の「アミノDウォッシュ」を配合しているので、毛根の根元に付いた過剰な皮脂が気になる方におすすめの男性用シャンプーです。

スカルプD 薬用スカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]【医薬部外品】

スカルプD 薬用スカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]【医薬部外品】

頭皮の乾燥が気になる方には、ドライ(乾燥肌用)がおすすめです。保湿成分を含んだ泡が、頭皮の汚れをしっとりと洗浄。また、「ハリ・コシアップ成分」の配合で、更なる髪のボリューム感アップも実現できます。「通常のシャンプーだと頭皮がパサパサになってしまう」、「今のシャンプーは自分に合わない」という方はぜひ試してみましょう。

スカルプD  薬用育毛スカルプトニック[医薬部外品]

スカルプD  薬用育毛スカルプトニック[医薬部外品]

頭皮の血行を改善し発毛を促進させる「3種の有効成分」を配合した育毛トニック。「特殊ノズル」搭載で、有効成分をしっかりと毛穴に届けます。さらに、ボリュームアップ成分である「豆乳発酵液」で、頭皮環境を健やかに保ちます。頭皮にスプレーしてマッサージをするだけなので、抜け毛対策を自宅で簡単に行えるのも嬉しいですね。

毛根の状態が気になる方は、症状別に抜け毛治療ができるDクリニックへご相談を

抜け毛の毛根が白い場合は、正常なタイプと異常なタイプの2つのパターンがあります。
危険度の高い抜け毛があったら、育毛剤を使用するだけでなく、生活習慣まで含めて見直すことが大切です。しかし、自身で抜け毛の原因を毛根から判断するのは、なかなか難しいケースもあるでしょう。そのような場合は、頭髪治療専門のクリニックに行くことをおすすめします。

AGA・薄毛治療のみを行う専門的な病院「Dクリニック」では、 抜け毛の原因を正確に診断し、一人ひとりの抜け毛タイプや薄毛進行レベルに合わせた治療方法を提案しています。
無料カウンセリングも行っていますので、毛根に少しでも不安がある方はお気軽にご相談ください。待合室も男性・女性用と分けておりますので、恥ずかしいという方も安心して診察にお越しいただけます。

WEBサイト 関連ページ

プロフィール

まずは自分の状態を知りたい方

1問でも当てはまると危険かも?まずは自己診断しましょう。

錠剤

薄毛・AGAにお悩みで治療検討中の方

発毛専門の医療機関「Dクリニック」で、
医師と一緒に、薄毛の改善を目指しましょう。

疑問を持つ男性

治療はまだ早い…でも薄毛が気になってきた方

薄毛においては、同じ悩みや疑問を持つ方も多いので、まずは参考にご覧ください。

虫眼鏡

もっと抜け毛について
詳しく知りたい方

抜け毛が気になる方に、よく読まれる記事はこちらです。ただしい知識を身につけ予防しましょう。

  1. ヘアメディカル AGA・薄毛治療
  2. 抜け毛を防ぐ対策
  3. 抜け毛を毛根から解析